<第18章>
"もっと期限が先ならば"、"もっと人がいれば"、"もっと予算がおおければ・・・いい仕事ができるのに"と嘆くマネージャーもいる。マネジメントとは、限られたヒト・モノ・カネ・そしてタイムをやりくりし、それぞれの最大活用を図ることである。
経営の成果は常に、それに投入された経営資源(ヒト・モノ・カネ・タイムなど)の量との関係で計らねばならない。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

リクルート創業者江副浩正の遺した「マネージャーに贈る言葉20章」が現代のビジネスパーソンの間で話題に

リクルートの創業者 故・江副浩正が晩年に遺した「マネージャーに贈る言葉20章」が話題。「2位になることは我々にとっての死を意味する」「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ」と叫び、リクルートを巨大企業に押し上げた江副浩正のマネジメントが垣間見れる。

このまとめを見る