1. まとめトップ
  2. 雑学

甘いものが好きな人は○○…味覚で性格が分かっちゃう!?

甘いもの好き、辛いもの好きなど、味覚の好みは人それぞれですよね。そんな味覚の好みでも性格が分かっちゃうんだとか。調べてみたところ本当かなあと疑問に思うものからなるほどと思うものまで様々でした。みなさんは当てはまりますか??

更新日: 2016年01月17日

1421 お気に入り 2084546 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ななつこさん

食べ物で性格は形成される!?

人間の生命の根源は食にあり!食事は人間の本能の中で第一優先順位だ。食事が人間の人格形成に多大な影響を与える。

↓こんな体験談も…

俺は3年半頃前までは、バリバリの濃い味で肉しか食わずに魚や野菜は一切食べていなかった。「男がサラダなんて頼むなよ!オカマか?」とさえ思っていた。血圧は、145-95だった。それは性格にも現れていた。とにかく短気で、一度怒り出したら完全にブチ切れるまで正気でいられなかった。

今では、ベジタリアン(明示的に食べない物は獣肉、生卵、牛乳;なるべく食べないようにしている物は乳製品)で、魚や野菜、穀類を中心とした食生活となり、草食動物のような温厚でノンビリした性格になった。

実際にこういうことはよくあるようです。

お肉ばかり食べていた人がベジタリアンに転向したとたん、攻撃性が嘘のように消えていったという話をよく聞きます。これは動物性たんぱく質を摂りすぎると肝臓や腎臓に負担がかかるので、攻撃性が強くなったり、理性を欠く行動を取りやすくなるからだと言われています。

何が好きか(よく食べているか)で、ある程度その人の性格は診断できるかもしれない

甘いものが好き

神経が細かい人に多い。

常にストレスで緊張して、血液中の糖分が不足気味になるので甘いものを欲しがるためだそうです。

明るく気さくな性格ではあるが、意志が弱くて勇気が足りず、冒険精神が乏しい。安定的な快楽を求めるため、恋愛では甘えん坊な一面も。周りからどう見られているかを気にするため、他者からの評価が高い「モテる人」と付き合いたがることも多い。

甘いものが好きな人は苦みや辛みが好きな人と比べて、「安定が大好き、リスクが嫌い、あまり冒険しない」というところがあり、「人から認められたい、好かれたい」という思いもあるようです。

辛いものが好き

短気でせっかち

辛いものが好きな人は、食べるスピードが速くて、ゆっくり口の中で味わうことをしない。食べ物が口の中を素早く通過するので、辛いもの、濃い味でないとピンとこないため。

機転が利くが、お世辞などの甘い言葉に弱い。一方で、周囲のアドバイスに逆らったり、他人の欠点にケチをつけるなど、性格にムラがある。

しょっぱいものが好き

計画性が強く、苦労を惜しまないが、義理人情をあまり気にしない。今まで交際してきた人とまったく違うタイプの異性を突然好きになるなど、新鮮な恋愛を求めることも。

すっぱいものが好き

強いストレスがある

ストレスが強くかかるほど酸味の感覚に鈍くなるため。家庭内や職場でゴタゴタのある人、恋愛中、妊娠中の人は強烈なストレスがかかっているために、少々の酸っぱさは感じないほど酸味好きになる。

冒険心が強いが、どこか偏屈な性格であることが多い。交際があまり得意ではなく、寛容性が足りない。あまり人の目を気にしないタイプ。

苦いものが好き

1 2