1. まとめトップ

これから株式投資を始めるひと必見!おすすめ証券会社の比較まとめ!

おすすめの証券会社を比較してまとめ。株式投資を始める前にぜひご参考ください。

更新日: 2013年02月11日

28 お気に入り 11130 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

バランスに優れた証券会社。
手数料も安く、ツールもそこそこ使いやすい。
iPhone, Androidアプリの提供あり。

2012年4月にスーパーはっちゅう君という板注文可能なツールをリリース。
自社でツールの開発を行なっており、2013年1月にバージョンアップを行う等、機能向上への意欲はある模様。

またトレードアイランドといった実際の取引結果に基づいた成績で順位を競うサービスが提供されている。
参加は自由。自身の月間成績を手軽に確認できる為、順位とは関係なく参加する人も多い。
http://goo.gl/59kNK

デイトレーダー御用達の証券会社。

ツールの出来が非常に素晴らしく、デイトレにおける使い勝手においては他社の追随を許さないほど。

手数料も定額プランがかなり安く設定されており、少額でスキャルピングを行うトレーダーも多い。

昨今、信用金利の値上げを発表する等、懐事情は厳しい模様。
iPhone, Androidアプリの提供あり。

手数料が業界最安値である反面、ツール等の出来が残念な証券会社。

ツールとウェブページの同時ログインが出来ないという理解し難い仕様も。
さらにウェブページはIE以外のブラウザだと動作不安定。
しかし、それらを補って余りあるほど手数料が安く設定されている。
iPhone, Androidアプリの提供あり。

銘柄の監視は他社のツールで行い、発注はここからといった使い方がおすすめである。

スイング、中長期トレーダー向けの証券会社。

手数料は至って標準的。
ツールは、銘柄監視に非常に適している反面、板発注ができない等の前時代的な面もある。

IPOの取り扱いが豊富。
iPhone, Androidアプリの提供あり。

一日信用取引で大いに注目を集めている証券会社。

一日信用取引とは、返済期限が当日に限るデイトレード専用のサービス。
当日内に返済する限り、手数料が無料になる反面、当日内に決済せず次の日に持ち越すと高額な手数料を要求されるというおそろしくも素敵なサービスである。
いつまでサービスが継続されるのか注目の的となっている。

通常の手数料に関してはやや割高。
10万円以下までは手数料無料と小口トレーダーには優しい設定になっている。

出典kabu.com

昨今、株式投資のサービス向上の意欲がみられる証券会社。

手数料は小口トレーダーにとっては割高だが、大口トレーダーは優遇されている。

ツールの使い勝手もそれなりに良い。
iPhone, Androidアプリの提供あり。

伝説的トレーダーであるBNFが使っていることで有名な証券会社。

手数料は標準的で、ツールも現在においてはさほど優秀とはいえない出来である。
iPhone, Androidアプリの提供あり。

個人的にあまりおすすめしない証券会社。

手数料体系が前時代的であり、非常に割高である。
一方、条件付き注文サービスが豊富。
しかし、手数料の高さを補って余りあるかというとそうは感じない。

iPhoneアプリは非常に優秀で使い勝手が良い。

1