1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

遠隔操作犯逮捕から見る警察とマスコミの問題は多数発生

遠隔操作犯の容疑者逮捕を受けネットでは様々な議論が発生しているようです。誤記事、逮捕前の速報、警察のリーク、警察による冤罪、警察のサイバー技術など今回問題になっている点の議論や考察をまとめました。

更新日: 2013年02月16日

53 お気に入り 31287 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zeromineさん

メディアスクラム問題

報道機関は警察の誤認逮捕を非難しておきながら、今回も我先にと実名と顔の公開

前科歴にも触れていますね。

マスコミから次々と情報を要求され、証拠とかけ離れた報道に基づく「ストーリー」が出来上がるおそれがある

PC遠隔操作事件の被疑者報道。過去の事件と無関係とは言えないが、前科を堂々と報道するのかいかがなものか。それは今回の事件の容疑について一般読者に偏見を与えるおそれがある。--PC遠隔操作:片山容疑者 掲示板殺害予告で有罪の過去(毎日jp)bit.ly/Watyc1

人殺したわけでもなし、ただパソコンのスキルを使って警察をおちょくっただけの容疑者(しかもまだ確定じゃない)が、いつの間にか凶悪犯罪者の取り上げ方になってる。常軌を逸してるのは警察とマスコミのほうだと感じる。

「今度は誤認逮捕ではないのか」という懸念は全く記事に反映されない、日本メディアのナイーブぶり。メディアの警察担当記者はよほど警察を信頼してるんだな⇒ PC遠隔操作、都内の30歳男に逮捕状 任意同行求める - 朝日新聞デジタル t.asahi.com/9pmm

事件の手口や犯行の詳細ではなく、ネット住人にありそうな人物像に落とし込む意図がある印象の強い報道

遠隔操作容疑者さんの件は、むしろ「まともな報道をしている所はどこか」という情報を知りたいのにそれを調べることが超高難易度であるあたりに色々と考えを巡らさざるを得ない

遠隔操作事件の情報で出てくる内容が事件の証拠に全く関係ないものばかりなのはなんでだろう

事件報道にあたっては、被疑者・被告人の主張に耳を傾ける」「一方的に社会的制裁を加えるような報道は避ける」

2008年1月に日本新聞協会や日本民間放送連盟が発した声明。今後のニュースで各マスコミが細心の注意を払うので法律強化は必要ないと訴えています。
引用元には他にもマスコミの基本姿勢を書いています。

報道が公正中立を標榜するなら、「逮捕」と「否認」は、同じ大きさの見出しのすべきだよね。もしくは、逮捕された時の記事の量と、無罪だった時の記事の量が同じくらいになるか。この逮捕劇でもメディアスクラムは起きてるだろうし、誤認逮捕の時の反省だってどこ吹く風。

誤認逮捕だったらどうするのか、と謂うのは刑事事件なら想定して当たり前のことなんだよね、人間がやっていることなんだから。それを報道して名誉回復に努めればいいとか、悲劇の主人公に仕立てて一粒で二度美味しい的な話は馬鹿馬鹿しくて話にならない。

PC遠隔操作事件はまだ証拠の有無を検証する段階では。「容疑者」が「真犯人」との前提で、猫好きなどの属性、日常生活などのプライバシー、前科などを公開報道する段階ではないと感じます

被害者逮捕前の速報問題

逮捕は深夜だが、少し前に某メディアが報じていたり、前日に容疑者の写真を撮影する時系列的な矛盾

逮捕される前に逮捕状が出たことを報道。被疑者がこのニュースを見たらPCのHDDを物理フォーマットするかPCをハンマーでたたき壊す

2月10日。捜査員が男の自宅に入ったのは午前6時20分ころ。 NHK「遠隔操作ウイルス 都内の30歳男に逮捕状」のタイムスタンプは「4時7分」、共同通信「PC遠隔操作事件、都内の男に逮捕状」は「04:44」。

マスコミが逮捕前に被疑者周辺でばたばた動いて、被疑者が、最悪の場合、どこかにとんでしまったり自殺したりすると、取り返しがつかないことになる。

リークがあった?

警察は、何も反省しておらず、真剣に考えていない。証拠隠滅されたら警察とマスコミの共犯事件

具体的な記事は、警察関係者によるリークがあったとしか考えられない。証拠収集をすること以上に重要な目的があったのか

警察は犯人の容姿を報道させて同じような事件が起こらないようにするために、事前に信頼できるメディアにリークして映像を取っておいてもらうんですよ。そうであれば双方の利害が一致するというところで、このように報道されると考えたほうが理解しやすいと思う。

被疑者についての、警察からマスコミへの事前のリークが、特に今回は露骨すぎると思うな。リークがないと、誰が被疑者か、マスコミにわかるはずがなく、リークはなかったと言えんだろう。

遠隔操作事件の犯人が捕まったのはいいんだが、早速警察のリークしまくりからくる、「報復報道」とでも呼ばれるものが始まってる。これやったから前回の冤罪の問題をより大きくしたんだと、何ひとつ学んでない所が流石と言った感じ。

1 2 3 4