1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hinashiroさん

一目置かれるカードを集めてみました、取得できればですが。。

「クレジットカードの審査に通りやすくなる方法シリーズ」
「面白いデザインのクレジットカードまとめ」
「今話題の高還元率クレジットカード4種を比較してみた」

などなど他にもクレジットカードに関するまとめを作っています。
カード申込みの参考にして下さい!

第1位 アメックス センチュリオンカード

年会費367,500円 招待制

黒いカードは数あれど本当のブラックカードはこれだけ。
専用のコンシェルジュが付く他、桁違いのサービスが受けられるそう。
ぐうの音も出ないほどのステータスカード。

第2位 ダイナースクラブ プレミアムカード

年会費105,000円 招待制

アメックスと双璧をなすダイナースクラブの最上級カード。
最上級カードとあって機能も十分、ただしセンチュリオンに比べ発行数は多い。
逆に考えると年会費も安く現実的に取得が狙えるブラックカード。

第3位 JCB THE CLASS

年会費52,500円 招待制

国内ブランドJCBの最上級カード。
機能もJCB史上最上級、年会費は他に比べると良心的。
でも知らない人にはただのJCBに見られる恐れも。

第4位 アメックス ゴールドカード

年会費27,500円 申込制

アメックスブランド+ゴールド色は普通の人にはまだまだ十分通用する。
年会費に比べると機能面が弱めか?そこはブランド料と納得できる人にオススメ。
最近は審査が甘いと言われている。

第5位 アメックス プラチナカード

年会費136,500円 招待制…

年会費は高いが一般カードでもよくある銀色の為気付いてもらえない不憫なカード。
海外では招待制ではなくなっており年会費ももっと安い、日本人向け設定か?
国内では表向き招待制だがセンチュリオン・プラチナ所有者からの紹介や勧誘員・デスクとの交渉でいきなり持つこともできるようです。

第5位 ダイナースクラブカード

年会費15,750円 申込制

ダイナースの一般カード。
一般カードと言えど他カードのプラチナクラス。
クレカ好きからは「おっダイナースじゃん!」とちょっと注目してもらえる。
一般人からは何かの会員カードと間違われる可能性も。

クレジットカードにステータスはあるのか?

ステータスビジネスが成立している以上、
一定の層の中では今もクレジットカードのステータスはあると思います。

個人的には取得できたかどうかではなく、
高い年会費を何年も払い続けられる事がステータスの証明だと思います。
1年で解約するのはちょっとかっこ悪いと思うw

ここに上げた2位以下はお金持ちであれば取得できますが、
センチュリオンはお金があるだけでは取得できないと言われているので、
本当のステータスカードかもしれませんね。

ステータスを気にしない選び方も全然アリ

ステータスや高機能なんていらないと、
お金があっても一般カードを使っている人はたくさんいます。

特に近年還元率が注目されるようになってからは、
ポイントプログラムに力を入れて作られたカードの方が勢いがあるみたいですね。

自分の生活スタイルや考え方に合わせて色々なカードを選べるのも
クレジットカードの魅力ですね!

↓その他の記事↓

「クレジットカードの審査に通りやすくなる方法シリーズ」
「面白いデザインのクレジットカードまとめ」
「今話題の高還元率クレジットカード4種を比較してみた」

などなど他にもクレジットカードに関する記事を作っています。
カード申込みの参考にして下さい!

1