1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

針も糸も不要! ワンタッチでボタンをつける便利なグッズ

シャツのボタンが急にとれたときに針や糸を使わずに簡単にボタンをつけることができる魔法の道具が便利だと話題です。

更新日: 2016年12月29日

825 お気に入り 181297 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chattingcatさん

▼手軽にボタンをつけられる便利なグッズが発売された

外れてしまったシャツのボタンを簡単に固定するためにデザイン・発明され、すべての人がシンプルに、素早くシャツにボタンを固定できることを目的にしている商品

スウェーデンで開発されました。(このまとめ記事は2013年に公開されたものです)

▼どのような仕組みになっているのか?

ホッチキスのようになっており、プラスティックの留め具を使いボタンとシャツを固定します。

真ん中で折り曲げて左右の端にある凸凹の留め具で かしめます。

▼どうやって使うの?

まずは生地の下からピンを差し込む。そしてそのピンにボタンの穴に合わせて、もう片方のピンをカチッとする音がするまで差し込む。あとは道具をクネクネと動かせばしっかりと生地にボタンが付く。

10回くらい揺すると余分な部分が取れてはずれます。

両端の留め具の部分のみがシャツ側に残ります。

4つ穴ボタン、2つ穴ボタンどちらにも、また4.2mmまでの厚さのボタンに対応できます。

2つの穴のピッチが2.5mm用の標準的なシャツのボタンに使用可能。穴のピッチの幅が広い、コートなどの上着用の大きなボタンには対応していません。

生地に通した後も、従来の針と糸を使用した場合より、穴も小さく、見栄えも素敵です。

2つ穴ボタンだと約10秒でつけることができました! しかもその留め部はとってもキレイ。糸だとほつれが気になるので、全部糸をほどいてこれに付け替えたくなるくらいです。

▼すぐに外れたりしないの?

ボタンに紐をつけてで2リットルのペットボトルを持ち上げることができた

▼こんなシーンで活躍

「大事な商談前にボタンがなく行くとか、旅行先でボタンがないというときにボタンが外れたまま行動するよりこの商品を使えばすぐにボタンがつけられる。これは価格以上の価値があると思う。」

就職活動でもあると安心ですね。

パッケージもコンパクトなので、プチ裁縫セットの代わりにカバンに入れておいてもいいかもしれません。

▼関連リンク

1