出典 img14.shop-pro.jp

アンドゥイエット(フランス)

豚の直腸に豚の腸や胃、喉肉、バラ肉などを詰めたフランスの伝統的なソーセージ。

大腸に詰めた太いものが アンドゥイユ 、小腸に詰めた細いものはアンドゥイエットと呼ばれる。また、豚の腸以外に牛や仔牛の腸も使われる。

腸に詰めるものや使う香辛料、出来上がったものを燻煙するかしないかなど、地方によってさまざまな作り方があり、それらを使って仕立てた料理にも、リヨン風、シャブリ風、トゥーレーヌ風と、その土地の特色を主張するという、いかにもフランスらしい食べ物である。

参考通販サイト:
http://elezo.shop-pro.jp/?pid=33182401

この情報が含まれているまとめはこちら

ソーセージ/ウィンナーの種類まとめ

ドイツやフランス、イタリア等を発祥とした、ちょっと変わり種のソーセージ/ウィンナーを集めてみました。なおウィンナーとソーセージの違いは、(日本では)腸の種類や太さで決められているようです。通販で買える証拠を示すためにそれぞれ通販サイトの一例を挙げています。

このまとめを見る