1. まとめトップ

英国らしい、っちゃ「らしい」 ─── 大人気の《スイートツリー》は、食べられる「ミニ樹木」♪♪

葉っぱ代わりの「あめ玉スイーツ」を、もぎ取っては食べられる・・・そんなドリーミーな「おかしの木」が英国で人気を呼んでいます♪

更新日: 2020年01月29日

18 お気に入り 6155 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

《スイートツリー》とは?

指で軽くつまむと、「葉っぱ」の1個1個がモゲて、美味しくいただける^^「お菓子の木」です。

色合いも楽しめ、あちらの結婚披露宴でモテはやされている他、個人のプレゼント用にミニ鉢がネット通販されています。

この紹介動画のように↑英国では今や、自作する人、趣味が興じて店を出してしまう人も珍しくない。
 
 

さまざまなバリエーション

ご覧のように、テラコッタの大小、ガラス鉢を使ったジャンボサイズ( 30cm )の他、パーティ用の特大( 42cm )バージョンまで扱っています。

作っているのは?

2010年から現社名。ロンドン近郊のワトフォードに工房を構えています。

※その後、店名がブラウンズ(Browns)に改称されました。

世界的に話題を呼んだ、ニッポンの某 食玩キットがヒントになった?のでしょうか。
 
ただ、"日本流の"寿司は 一貫も並んでない^^;よーです。

お値段は? 日本で買える?

いちばん小さな12cm丈サイズで一鉢、およそ1,000円( 7 英ポンド)です。

ただ、モノが振動や高温に耐えられないため、英国以外への配送は頼めません。残念ですが今のところ、日本で入手するのは難しい、と言えそうですね。

1