1. まとめトップ
  2. 雑学

山手線各駅の標高、高低差の豆知識

ぼんやり乗っているとあまり感じませんが、車窓から風景をみながら山手線に乗っていると、かなり車体がかなり上下しているのがわかります。そこで山手線各駅の標高や線上の最高点や最低点、勾配などについてまとめました。

更新日: 2013年03月16日

15 お気に入り 67605 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

lemonjellyさん

東京23区は武蔵野台地の東端にあたり、また石神井川、神田川、目黒川などの川が支流を伴い東京湾に流れ込んでいるため崖のような地形になっているところも多いです。その上を環状に横切るように敷設された山手線は大きな高低差をその中に抱え込んでいます。

もっとも標高の高い駅は新宿駅

最も標高の高い駅は新宿駅で およそ37メートル

最も標高の低い駅は品川駅

最も標高の低い品川駅は標高約3メートル

新宿駅は台地の上にありましたが、品川駅は台地の下になります。品川浦という漁村もありました。

山手線上の最大標高差はおよそ38m!

山手線に沿ってその高低差を辿ってみると、最も低いところは品川周辺で、標高は3m。高いのは新宿・新大久保間で41m

最も標高差のある駅間は五反田~目黒間

五反田からわずか1.2キロメートルを一気に20メートル以上を駆け上がる

平均勾配で16‰もあるそうです。

標高20mの位置にある駒込駅から田端へは、10m以上も下らなければならない

駒込駅は10‰も勾配のある所に作られているということです。

各駅の標高

Googlemapによるおよその標高です。引用元は以下のリンクです。

「山手線 (田端駅~西日暮里駅) の標高 ・ 地盤増幅率」
平成 22 (2010) 年  3月 21日

            山手線   標 高  表層地盤
                  (目安)  増 幅 率
   北 区      田端 駅    20 m    1.50
  豊島 区      駒込 駅    30 m    1.42
  豊島 区      巣鴨 駅    21 m    1.37
  豊島 区      大塚 駅    19 m    1.42
  豊島 区      池袋 駅    33 m    1.32
  豊島 区      目白 駅    26 m    1.31
  新宿 区    高田馬場 駅    22 m    1.47
  新宿 区    新大久保 駅    31 m    1.31
  新宿 区      新宿 駅    37 m    1.33
  渋谷 区     代々木 駅    35 m    1.31
  渋谷 区      原宿 駅    32 m    1.37
  渋谷 区      渋谷 駅    15 m    1.43
  渋谷 区     恵比寿 駅    17 m    1.48
  品川 区      目黒 駅    29 m    1.49
  品川 区     五反田 駅    8 m    1.64
  品川 区      大崎 駅    3 m    1.57
   港 区      品川 駅    2 m    1.61
   港 区      田町 駅    3 m    1.85
   港 区     浜松町 駅    2 m    1.74
   港 区      新橋 駅    3 m    1.62
 千代田 区     有楽町 駅    2 m    1.47
 千代田 区      東京 駅    3 m    1.74
 千代田 区      神田 駅    4 m    1.69
 千代田 区     秋葉原 駅    15 m    1.85
  台東 区     御徒町 駅    14 m    1.56
  台東 区      上野 駅    17 m    1.42
  台東 区      鶯谷 駅    15 m    1.37
  荒川 区     日暮里 駅    13 m    1.50
  荒川 区    西日暮里 駅    14 m    1.36

   
   標高は Google Earth (画面の下に表示された所在地の標高)
   表層地盤増幅率は 地震ハザードステーション ( J-SHIS ) より

山手線は完全高架化されない?

山手地区は起伏が想像以上にあり、高架化しなくても工費の安い切通、盛土や立体交差で踏切を無くすことができるから

山手線は半地下のような所も多いですね。

参考リンク

1