1. まとめトップ

「フレンチプレス」が家庭や職場のコーヒーを変える!その魅力とは

いま、コーヒー好きの間でどんどん普及している「フレンチプレス」、その魅力とおいしいコーヒーをいれるコツ、片づけのコツを紹介します。

更新日: 2016年05月13日

101 お気に入り 383978 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ddaggressiveさん

「フレンチプレス」ってご存知ですか??

実は、これでコーヒーを淹れると、コーヒー豆本来の味と香りが存分に生かされ、自宅やオフィスでもとてもおいしいコーヒーが飲めます。

お湯を入れて待つだけなので、ペーパーフィルターより簡単!

ペーパーフィルターなどで淹れるのと同じ分量(1杯あたり10g程度)の中挽きコーヒー豆に熱湯を注ぎ、3分半~4分、フタをしてほうっておきます。
時間が来たら、フタを写真のように下まで「プレス」して完成です。
この容器のままマグカップに注げます。

なぜ美味しい?

実践者は意外と多い!

初めてのフレンチプレス。 コーヒーの表明に浮かぶ油膜が旨味なんだと噛み締めながら戴く。 全ての雑味等を透過し、味わえてこそコーヒー豆のポテンシャルを理解出来るのかな… 奥深し。。。 instagr.am/p/VWe5eqlHEK/

コーヒー豆とお湯の触れ合う時間が長いので、お豆の「油分」まで引き出せます。
油、といっても脂っこいのではなく、味が濃くなる、という印象。上品な風味です。

九混のみなさん、今日はバースデーお祝いして頂きありがとうございました。プレゼントのフレンチプレスで淹れたコーヒーおいしいです(^o^) pic.twitter.com/KqEr9UCk

こんなおしゃれなプレスメーカーもあるのです!

お店の味!とまではいかないものの、濃厚でしっかりとしたコーヒーが自宅でも味わえるようになりました。かなり幸せです

ものぐさだったり、忙しい朝や仕事の合間にも手軽に味わえる

@yoma_k フレンチプレスってゆう器具だよー!おフランスっぽく優雅に押してコーヒー絞り出すのさ( ゜∀゜)

おいしく淹れるコツは??

1.時間を守る!(基本は4分間ですが、細挽きの豆なら時間を30秒程度短くしましょう)
2.お湯を注いだ後フタを閉める前に、お湯とコーヒー豆をきちんと混ぜる!これをしないと風味がちゃんと出ません

ドリップと違い、とくにお湯の注ぎ方に注意すべきところはありません

あのチェーン店でも実はコーヒープレスで飲める

店舗でお取り扱いしている全コーヒー豆の中から、その日の気分に応じて、お好きなコーヒー豆をお選びいただけます。

ホットのみ、390円で提供。
また、店舗限定で、より高級なコーヒー豆をプレスで飲めるサービスもある。
詳しくは http://store.starbucks.co.jp/beverage/reserve/2222222222222/

カフェインレスコーヒーです。コーヒープレスで抽出し、ご提供させていただきます。

タリーズではデカフェ(カフェインレス)のみ、プレスでの提供。 ホットのみ340円。
一部店舗では実施していない。

しかし、片づけが大変だという声も・・・?

一回一回フタの金具を分解する必要はないですが、コーヒー豆の油はきちんと洗い流しましょう。
さらに、底にたまったコーヒー豆をどう処理するかが、プレス愛好家の永遠の課題だったりします。

フレンチプレスのコーヒーってはじめて飲んだわー。薄いんだけど味はしっかりする、って感じのコーヒー…かな…?わたしは好きー。けどこれ、ポット洗うのけっこう大変なのでは…?

ひきたてのコーヒーはうまいなー。捨てるのが面倒だけどフィルターいらずでほっとけば出来るフレンチプレス。油が浮いたまったりしたお味。オススメです instagr.am/p/VodBBGqOvp/

確かに大変だが、お部屋の消臭効果もある、こんな方法はいかが?

この方法なら、なんとコーヒー豆の脱臭効果が活用できる!
一石二鳥です。

1 2