―3人でどんな研究を?実戦だと1人余ってしまうでしょう。

島 負けた人が記録を取るんです。
羽生 えっ、島さんも記録を取っていたんですか?
森内 ぼくたちはまだ奨励会員だったので、記録係の人に読んでもらう秒読みにまだ慣れていなかったんです。そういう配慮もあって。
島 奨励会を抜けるための練習は、彼らにはまったく必要ありませんでした。

出典将棋世界2002年8月号『伝説の「島研」同窓会』

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【将棋】伝説的研究会 島研【羽生善治】

伝説的研究会 島研についてまとめました。『将棋世界』での4人の対談内容が面白いです。

このまとめを見る