2016年(平成28年)から施行される日本の国民の祝日の一つであり、祝日法では「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨としている。「海の日がある一方、山の日がない」との声から制定された。お盆の時期に当たるので、祝日としての意義を感じにくいという批判もある。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る