1. まとめトップ

増子司作曲 ゲームBGM 音楽まとめ【真・女神転生 デビルサマナー】

アトラスファミコン時代から、真・女神転生デビルサマナーの頃までの女神転生シリーズのBGMを手掛けた事で特に有名なゲームミュージックの作曲家。シンプルな構造ながらも特徴的で耳に残る音使いで、多くのプレイヤーを魅了し、ゲームを盛り上げた。

更新日: 2017年02月07日

8 お気に入り 22363 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hina0101さん

作曲以外にも効果音制作やプログラミングといったエンジニアリングも担当している。Macco、すけるとん等の名前で作曲活動を行なっている事もあった。2010年9月より、増子津可燦名義でも活動している。
スーパーファミコンの時代まではテクモ(テーカン)やアトラス開発担当ゲームの作曲及びサウンドエンジニアリングを担うことが多かったが、近年はエンジニアリング作業を主体に活動しているようである。

先生自らがニコニコ動画に動画を投稿されている事が確認された。投稿者名「t-macco」…先生何やってんすか!

1984年 - スターフォース[AC]

1984年 - ボンジャック[AC]

1985年 - ピンボール・アクション[AC]

1986年 - TEHKAN World Cup[AC]

1986年 - アルゴスの戦士[AC]

1986年 - マイティボンジャック[FC]

1986年 - 銀河伝承[FC DISK]

1987年 - ラビリンス/魔王の迷宮 [FC] (※大半が同名映画の編曲)

1987年 - 聖剣サイコカリバー [FC DISK]

1987年 - アルカノイド [FC] (※移植作品)

1987年 - デジタル・デビル物語 女神転生 [FC]

1 2 3 4