1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

【あの人の話はすんなり頭に入るなー】説明上手な人の共通点

あの人説明うまいなーとついつい、うなってしまうことがあると思います。そんな説明上手のひとにはいくつかの共通点があります。

更新日: 2014年10月02日

musinoneさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8922 お気に入り 609129 view
お気に入り追加

あの人説明うまいなーと
ついつい、うなってしまうことがあると思います。
そんな説明上手のひとにはいくつかの共通点があります。

相手の言っていることを理解する

「聞き上手」は「話上手」とよく言われますが、
それに近いかもしれません。
まずは相手の言いたい本質を見抜くこと。

なに言ってるかわからない人というのは共通点として、
ものごとを正確に理解しようという意識が弱いことがあげられるようです

目の前のものを見てるような気になっているだけで実は何も見ていないということがあるそうです。

説明する準備として、相手の事を考えながら、相手の都合、時間について余裕をもって説明する時間づくりをすることが大切になってくる

自分が相手の意見を聞くときには相手が本当は何を欲しているのか、どこにロジックの破綻があるのかを見極めるようし、それを明らかにする事で理解が深まり、適切な意見を述べられる

シンプルに伝える

あれも、これも言いたい。
けれど言うことは極力絞る。

販売のプロと言われる人たちの説明には、共通する特徴があります。それは、「アピールポイントを絞りこんで説明する」ということ

要素を詰め込みすぎると、言いたいことの本質がぼけてしまうそうです。

話が長いのです。
話が長いために焦点がぼやけ、何が言いたいのか分からなくなっています

説明下手なひとがやってしまうことだそうです。

説明しなくてもいい部分を細かく話すというような技術的な面が問題でもあります

これも、説明下手なひとがやってしまうことだそうです。

自分も理解してないからとにかくすべて話して相手に理解してもらおうとしてしまう。
とか、何も考えずただ起こったことを、事象を羅列してしまう。
とか、ね

まずは、相手に理解してもらおうという意識とはおさらばしたほうがいいそうです。

結論から話す

言いたいことは遠回しにしないで、先に言う。
それから、理由などの肉付けする方法です。

聞き手には早く結論が伝わることによって安心する

まずは言ってしまう。
その後に、なぜそのような結論であるか、根拠や結論に至った理由を述べていくそうです。

感情論抜きで話す

これも、伝えるべきことが話し手の主観にまみれて
わかりづらくなるそうです。
まずは、感情論抜きで伝える。
その後に意見があれば付け加えると吉だそうです。

説明上手は客観性と思います。いくつか例を挙げますと、
・自分の感情は出来るだけ抑える。自分の感情を表現したいときには”悲しい”という現状ではなく”なぜ、この問題のどこが私を悲しくさせるのか”を伝える事

主観や感情を込めすぎないように注意しましょう。
熱すぎたり偏った意見だと偏見を持たれてしまいますので

関連リンク

参考リンク

1 2





このまとめへのコメント3

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

  • この投稿は現在表示することができません。

1

musinoneさん

のほほんとまとめています。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう