1. まとめトップ

困ったときのプレゼンテーションにオススメ!! 高橋メソッド

プレゼンテーションの技法は色々とありますが、中でも時間が無かったり多くの人に単純で分かりやすいプレゼンを行う時に高橋メソッドがとても便利です。

更新日: 2013年02月14日

テスタさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
18 お気に入り 28277 view
お気に入り追加

そもそも高橋メソッドって?

日本Rubyの会の高橋征義によって考案されたプレゼンテーション技法。
2001年に高橋が講演するにあたり、あいにくプレゼンテーションツールを持ち合わせていなかったことから、巨大な文字だけで構成されたHTMLによるプレゼンテーションを行ったことが始まりとされる。

具体的にどうするの?

図やグラフなどを用いず、文字だけで構成。

スライドあたりの文字数は最小限とし、簡潔な内容とする。

実際のプレゼンテーションで見てみると

Twitterでの反応

確かにスライドの文字数は少ない方がいいね。Ruby学習時に「高橋メソッド」を知って以来、このスタイルでスライド作ることが多いです。 rubycolor.org/takahashi/

高橋メソッドを駆使すれば操作方法を最小限にできるかと。 http://bit.ly/ch0htc RT @anna_619: JK棟であしたのプレゼン資料をつくるもパワポの使い方がまっっったくわからず困ってるなう!

昨日、高橋メソッドを使ってプレゼンしたことを呟いたところ、いくつかリプライをいただきましたので、休眠中だったブログに詳細をアップしました。ファイルも公開しておりますので、ご興味があればご覧下さい。http://bit.ly/9wfvZb

バイオ系研究者の前で高橋メソッドでプレゼンしたら,エンタの神様で歌いながらスケッチブックめくる芸人の芸をぱっくたと思われたwww文化が違いすぎるwww

高橋メソッドみたいなでかい文字のプレゼンはUstにやさしいな

他にも発展形としてもんたメソッドというのもあります。

「午後は○○おもいッきりテレビ」でみのもんたが行うように、文章の一部分を隠しながらプレゼンテーションを行う。観客にネタを振ることもできるし、笑いもとる事が可能だ。

この人が高橋メソッドの高橋征義氏です。

1