1. まとめトップ

春からお笑い芸人を目指す・なりたい人の事務所別まとめ【まだ間に合う】

もうすぐ4月の新年度がやってきますが、様々な職業からお笑い芸人としての活動を考えている方も多くいると思います。明日の一攫千金を夢見る方々を応援する為に、どのような方法を取ればプロのお笑い芸人になれるのかをまとめてみました。基本は東京の事務所が中心です。

更新日: 2013年02月22日

28 お気に入り 149210 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

m-ATOM-eさん

■ まずは事務所所属を目指す!

フリーで活躍しても、継続したプロの活動を行う為には事務所所属が有利なのです。

お笑い芸人として活動(テレビで活躍)する為には基本的に事務所に所属しなければなりません。
フリーとして活動している芸人も多く存在しますが、テレビ出演という事を考えるとどこかしらの大手事務所に所属していた方が圧倒的に有利な状況です。
理由としてはテレビ番組や企画のオーディションはテレビ局や制作会社などから、まず芸能事務所にオーディションの通知が送られます。一般公募のオーディションも存在はしますが、ネタ番組のオーディションは基本的に一般には非公開で進められる事が大半です。
フリーとしてキングオブコント2012決勝に出場して話題を集めた夜更かしの会もその後ワタナベエンターテイメントに所属を決めている事からも、芸能事務所に所属する事の重要性がお分かりいただけると思います。

■ 事務所の特色を知る

主に東京ですが、多くの芸能事務所が存在します。
事務所毎に所属芸人のカラーなり特色なりがあり、自分の目指したい芸風に見合った事務所を考える必要があります。
叩き上げ系、モノマネ系、ピンイロモノ系、大所帯系、自分の特性と合わなければ色んな努力が徒労に終わるかもしれません。
まずは自分の好みのタイプの芸人が所属している事務所を調べる所から始めましょう。

■ 相方を探したい

既に相方が居る場合や、ピンとして活動していく場合はそれでいいのですが、
将来的にコンビやトリオで活動したいという場合は、以下のような相方探しが必要になります。

1.フリーとして活動しながら、インディーズライブで探したり、紹介したりしてもらう。
2.掲示板など、インターネットを利用して相方募集をかける。
3.養成所に入学する。

これは余談ですが、
現在、漠然と相方探しを考えている人の気持ちとしては「最初のコンビやトリオですぐに売れたい」という思いが強くあると思います。
ですが実際は、日本中で多くのコンビ・トリオが解散、結成を日夜繰り返しているというのが現実です。
活動前から知らない人と性急に決め打ちでコンビを組んで失敗してしまうよりも、
ピン芸人としての活動を通じて実力のあるまたは肌の合う相方を柔軟に探して行く方が、
今の芸人を取り巻く環境には合っていると思われます。
その場合は先に事務所所属に向けて活動しても支障ありません。

■ 事務所所属までの道のりは大別して2通り

どのようなルートで事務所に所属できるのか?
事務所毎に大きく2つのタイプに分かれます。
以下にその概要と事務所・養成所名を記載していきます。

1) 養成所入学ルート

養成所を卒業しなければ、所属は基本的に不可能と考えていいと思います。
養成所には入学金が必要です(30〜50万)。
定期的に募集が行われ、希望者は事前の申し込みが必要。
数ヶ月〜1年の養成期間を経て、ライブやオーディションを通じ正式所属を目指します。
専門学校のようなイメージです。年齢制限を課している養成所もあり。

2) 直接問合せ→オーディションルート

ここまでご紹介してきた事務所は、養成所を卒業したからと言って必ずしも所属できるわけではありません。
結局は実力で所属を勝ち取らなければならないのです。
以下に紹介する事務所は養成所を持たないタイプで、随時もしくは定期的にオーディションを開催しており、実力次第ではすぐにテレビ出演も可能な形式です。
即戦力として自信のある人、お金が勿体ない人はこちらで考えてみてはいかがでしょうか。
近年は賞レースのファイナリスト・優勝者も排出しています。

3) その他、非現実的な事

・賞レースで名を挙げ、ヘッドハンティングを待つ。
有名な3大賞レース(THE MANZAI、キングオブコント、R-1ぐらんぷり)にて上位入賞を目指す。
→前述の夜更かしの会がこのパターンに近いようですが、極めて現実的ではありません。

・自分で事務所を立ち上げる
→やる気は評価されると思いますが、仕事を持ってくる営業努力に経営やネタ作りなどの労力を考えると、劇的に非現実なプランだと言えます。

1 2