1. まとめトップ

布ナプキンってPMSにも効果あるの!?疑問・取扱い方法など

始めるにはちょっとハードルの高い布ナプキンですが、ケミカルのものと併用するととても快適に過ごすことができますので興味がある方は読んでみてください。

更新日: 2013年04月14日

37 お気に入り 48707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

osaredorobouさん

布ナプキンへの不安

使い方がわからない

結論:どうにかなる
すでに布ナプキンを使っている方にきいていた話だと、普通のナプキンと同じだよ。と言われていて、ずっと「?」でした。生理になった日に「うわどうしよう!」と一瞬焦ったんですが、ショーツに装着したらもうそれでいつもの生理の時と変わりませんでした。

もれるんじゃないか

結論:特にもれない。
もれるときは普通のナプキンでももれる。
正直、どうせもれるんでしょう?。もれてもまあいいや?。と思っていたところはありましたが、どうせもれません。そうやすやすとはもれないっぽいです。もれそうなときは対策すればいいだけです。

落ちるんじゃないか

結論:別に落ちない。
市販のナプキンも落ちるときは落ちる。

くさいんじゃないのか

結論:別に臭くないと言われた
追記:使ったのが冬だったのでもしかしたらにおわなかっただけかもしれません。夏場はまた違ってきたりするかもしれないですが、今のところわたしは未確認です。

洗濯に関する疑問

つけ置きは絶対に必要でしょうか

浸け置きをすることで、汚れが落ちやすくなるというメリットがあります。
ただし、頻繁にお洗濯できる場合には、必ずしも浸け置きの必要性はないと思います。

浸け置きしたあとの水は、どうやって処理したらいいですか

衛生面を考慮して、できるだけトイレに流すことをおすすめしております。
洗浄剤が入っていない場合には、植物の肥料としてもお使いいただけます。

他の洗濯物と一緒に洗ってもいいですか

大丈夫です。
ただし、血液を落とさないまま洗ってしてしまうと、他の洗濯物に経血が付着して汚れてしまう可能性もございます。

血液はシミになりませんか

その時の経血の状態により、シミにならない時、シミが残ってしまう時があるようです。

干す時は、日光に当てたほうがいいですか

日光に当てることで、天然の殺菌効果が期待できます。

使った感想

生理痛・PMSにきくかもしれない理由

使い捨てナプキンの多くは、ポリエチレンなどの石油由来の素材で作られています。
また、吸収剤には高分子ポリマーという液体を固まらせる成分が含まれています。

実は、口から摂取する有害物質より、皮膚から摂取する有害物質の方が体外に排出されにくい

1