「ゴッホが黄色を使い・眩しい印象の絵を描くのはジギタリス中毒のせいでないか」といった主張などです(T.C.Lee 1981)。 しかし、そういったものは、状況証拠が足りないために、一般的に受け入れるまでには至らない「説」で終わっている、というのが実際のところです。

出典ワイン、ゴッホ、遺伝子 : 大隅典子の仙台通信

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ゴッホは色覚異常だった?【色覚テスト付き】

少し前に、ネット上で色覚異常の人々が見る世界と普通の人の見る世界についての比較画像が流行りました。ほんとうにしかし、ゴッホは色覚異常だったのでしょうか?

このまとめを見る