1. まとめトップ

お金を払えば80%以上受賞できた!?日本企業がこぞって取りたがるモンドセレクションとは

食品のパッケージやCMなどで誰もが見たことあるだろうこの賞...。得体が知れず、なんぞやと気になったので調べてみました。

更新日: 2013年03月01日

gitatabiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 7510 view
お気に入り追加

見覚えあるでしょう?

こいつ実はなかなかの曲者です

こう呼ばれたりもするみたいですが

モンドセレクションは「食のオリンピック」「食のノーベル賞」と例える方もいるそうですが、実体はたいぶ違います。

ベルギーのブリュッセルに本部を置く国際的な品評機関。世界各地にある優れた市販商品の評価、品質向上を目的として、1961年にベルギー王国経済省とEC(欧州共同体:当時)が共同で創設したものだという。

CMで「世界に認められた」って言うけども

審査によって得られた総合得点の平均点に応じて、
90点以上で最高金賞 (GRAND GOLD MEDAL)が授与されるらしい

受賞数の素晴らしい増えっぷり(笑)

国際的には知名度はまちまちである一方、日本国内では近年急激に上がったため審査対象品の5割が日本からの出品という状態にある。さらに、日本から出品した食品の8割が入賞している。

審査は毎年行れ、対象は審査料を1製品ごとに1100ユーロ(日本円で約17万円)払い、自ら参加した作品に限るとのこと

さらにこんな問題点

モンドセレクションの対象となる食品が、世界中から選ばれているような印象を受けますが、実際は食品メーカーがモンドセレクションの本部(ベルギーの民間団体)に1製品につき1,100ユーロ(約15万円)の審査料を支払って審査してもらうシステムになっています。

さらに調べていくと、日本には、「モンドセレクションへの出品を代行するビジネス」なるものがあることが分かる。

金賞、銀賞、銅賞などもトップ3製品のみに与えられる感じがしますが、選定基準が絶対評価なため、かなりの数の金賞が毎年誕生しています。

楽天市場でモンドセレクションの商品を調べてみたところ6667個もの検索結果が...もちろん全てが受賞製品かは調べきれませんがかなりの数あることには違いないでしょう

モンドセレクション出品代行サービス

あなたもいかが?

でも受賞のおかげで売上3.5倍!?

売り上げが伸びたケースは多い。「売り上げが3.5倍になり、一時は生産が追いつかないほどになりました」(豆腐ようで受賞したJCC)というメーカーもある。要因として、数多くのテレビや新聞、雑誌に取り上げられたことも大きいようだ。

積極的に出品を続ける企業のほとんどが、受賞後も効果的にPRに活用しており、モンドセレクション受賞による十分な効果を得ている。そのため、受賞後の効果として「前期比で130%売上が増加した」「流通業者から(受賞商品を)指名されるようになった」「海外でPRしやすい」といった声から、最近ではモンドセレクション受賞商品に限定したギフトサービスなども増えており、販路拡大のツールとしても存在感を増している。

1