1. まとめトップ

火傷にだけじゃない。アロエに驚愕の美肌効果!!

火傷にはアロエ。アロエは昔から様々な用途がありました。でも、実はアロエの持つ美肌効果がものすごいことがわかりました!!

更新日: 2013年02月23日

21zさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
115 お気に入り 233656 view
お気に入り追加

アロエはまさしく万能薬!

アロエの主な効果としては、便秘、下痢、潰瘍、やけど、切り傷、打撲、歯痛、肩こり、痔、糖尿病、膀胱炎など様々な症状があると言われています。

血行促進…肌の血行を高めて、くすみを和らげる
新陳代謝の促進…シミ・そばかすの予防と回復。
消炎効果…日焼けによるほてりを改善、熱を取る
殺菌効果…ニキビ・吹き出物の予防。
保湿効果…みずみずしく、ハリのある肌を保つ

特に火傷には効果あり!

外用でアロエが最も効果を発揮するのが、やけどです。アロエチンが細菌の繁殖を抑制し、毒素を中和することで患部のケロイドを防ぎます。

しかーし、アロエにはハンパない美肌効果が!

アロエは便秘による吹き出物を解消するといった内側からの効果
だけでなく、肌に直接働きかけ、内側、外側から肌にアプローチ
して美肌効果を発揮してくれる稀少な薬草です。

アロエには生合成を高める働きがあり、アロエを皮膚にぬると、コラーゲン量がいちじるしく増え、皮膚の老化防止には非常に効果がある

新陳代謝を促進して肌を再生する
アロエのエキスには、コラーゲンの生成を助け、新陳代謝を
促進する働きがありますので、シミやシワを改善し、
肌の若返り効果が期待できます。

一番効果的なのは、食べること。

アロエの有効成分を取り入れるには、やはりアロエをそのまま食べるのが一番効果的です。生葉を切ってそのままゲルを食べる場合には、身体の吸収力が一番良いとされている朝起きたすぐに30~50gを食べると良いでしょう。また、調理したり、ジュースにしたりするのも良いですね。ほかにも市販のアロエ入りの食品(ヨーグルト等)を食べるのも良いでしょう。

お肌に良い食べ方!

やかんに水600mlにつき大さじ1杯~2杯を入れ、沸騰後泡が持続する程度の、とろ火で7分~8分煮詰めます。
急須の場合は大さじ1~2杯を入れ熱湯を注いでお好みの濃さになるまで蒸らせばOK。

①アロエの刺身(生)
アロエを栽培している方で一番多い食べ方ではないでしょうか。 味付けはなんでもお好みでOK! ポン酢、酢醤、サラダドレッシング等お好みでどうぞ!
②アロエベラヨーグルト
簡単です。ヨーグルトにアロエを入れるだけです。
③アロエベラジュース
アロエベラの葉を皮ごとジューサーですり潰すだけ!簡単! 苦味があるためこし布でこし、蜂蜜を入れるとベスト!
④アロエのアーサ汁
宮古島特産のアーサ(海草)汁にアロエをトッピングします。 とても美味しいです。
⑤アロエベラのサラダ
切った野菜にアロエベラを加えて混ぜます。 お好みのドレッシングでどうぞ!

アロエ風呂もいいみたい。

全身つるつるになれる即効性が高いほか、保湿が長続きするので全身乾燥していたり、肌荒れをしていたり、かさつきが目立つかたにもオススメです。顔のくすみのケアは化粧品でできますが、なかなか全身のくすみケアはしないですよね。アロエにはくすみを改善してくれる効果もあるので、続けることでワントーン明るい全身も期待できます。

▽ 作り方
① アロエの葉を1~2本とり出し、きれいに洗ってトゲの部分を取り除きます。
② 5ミリ程度に細かく切り刻み、布で作った袋や茶袋に入れます。
③ 袋をバスタブの中に入れて、入浴しながらアロエのゲルを出し切る気持ちで袋をよくもみほぐします。
④ さらに、袋で体をこすると、つるんつるんの肌に!こすることで、アロエのエキスが肌に浸透して、さらに効果的です。
(アロエは薬局で売っているアロエの乾燥葉を使用してもOKです。)

1





21zさん

色んなことに興味があります。NAVERまとめでIT・ファッション・アイドル・時事ネタ・ちょっと為になる豆知識などのまとめたりもしてます。お気軽にどーぞ。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう