1. まとめトップ

芸能界・共演NG「犬猿の仲」まとめ・その2

大変お待たせいたしました。久しぶりのパート2でございます。今回も単なる「ネットの噂」ではなく、取材を元にした週刊誌記事、ウェブメディアによる記事を中心にまとめています。

更新日: 2015年12月06日

52 お気に入り 1072930 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

山下智久×向井理

二人が共演NGの理由は「三角関係」。北川景子との熱愛が報じられている山下智久だが、最近、北川景子は向井理をお気に入りで、ツーショットで食事やショッピングを楽しむ姿が度々目撃されている。しかし恋に対して一途だと言う山下智久はこの話に激怒。北川景子が浮気をするなどとはこれっぽっちも疑っておらず、むしろ向井理が強引に北川景子を誘っていると信じ込んでいると言う。

山Pが向井くんに激怒、周囲が気遣って2人を共演NGにしているという図式。

柴咲コウ×織田裕二

織田と柴咲の因縁はおよそ2年前にさかのぼる。映画『アマルフィ 女神の報酬』の続編ドラマ『外交官 黒田康作』(フジテレビ系)で柴咲はヒロインに起用されたが、ここでひと悶着あったようだ。織田は『踊る大捜査線』に続く人気シリーズに育てようと意気込んでいたが、結果は平均視聴率10.1%という大惨敗。おまけに、織田にとって連ドラ主演作初となるヒト桁視聴率も記録してしまった。

「初めてヒト桁を記録した第五話以降、収録中にイラ立っていた織田は『何か、違うんだよ』と柴咲の演技を責めたてた。役者であるにもかかわらず演出に口を出し、最終的に織田は自分のセリフを増やして柴咲のセリフを一部カットしてしまった。これに激怒した柴咲は、同ドラマのスピンオフ映画『アンダルシア~』の出演をドタキャン。この一件で遺恨が残り、両者は共演NGになっています」

柴咲コウ×吉高由里子

「焦りがあるのか、最近の柴咲はヒステリック傾向。それで、関係者の間で吉高の話が出たとき、 思わず『あの子、枕よ』と口走ってしまった。それが回り回って吉高に伝わり吉高も大激怒。 『ヤツ、イカれてるよ』と吐き捨てたほど」

「バトルは10月に行われた東京国際映画祭のイベントでのこと。2人は偶然遭遇。 その際、柴咲は吉高に『○○』と意味不明なコメント。それにキレた吉高は柴咲のドレスを無言で踏み、一触即発になったそうです」

仲間由紀恵×篠原涼子

篠原がアイドルグループ「東京パフォーマンスドール(通称TPD)」の中心メンバーだったことは有名だが、実は仲間もメンバーの一人だった。(中略)特に性格のキツイ女性が集まったといわれるTPDでは、若手はイジメに近い待遇を受けていたようだ。仲間も例外ではなく、「篠原の顔は二度と見たくない」というほどの恨みを持っているという。

いじめたほうは忘れていがち(いじめあるある)

上野樹里×宮崎あおい

「上野と宮崎は、共演したことはないんですが、上野が『のだめカンタービレ』で共演した玉木宏を巡ってバトルがあったんです。上野は『のだめ』の収録中に『玉木宏とキスさせろ!』と台本の変更を迫ったほど玉木にゾッコンだった。一方で宮崎は、映画『ただ、君を愛している』で玉木と恋人役で共演。強烈なディープキスを演じました。上野は宮崎に嫉妬して、“あの女には負けない”と火花を散らすようになったといいます」(芸能関係者)

玉木のモテぶりが憎い。

米倉涼子×佐藤江梨子

米倉が「あのコは胸が大きいだけ」と本人に吐き捨てたことから、佐藤も敵意をむき出しに。佐藤がバラエティーに出ないのは、米倉が一時期バラエティーに頻繁に出演していたため、バッティングを避けてのことだといわれる。

実は2人とも海老蔵と付き合っていた。海老蔵ガールズ。

木村拓哉×井川 遥

当時の井川のスケジュールはかなりタイトで、撮影が井川に合わせてスケジュールが組まれていたほど。キムタクとの絡みのシーンでは、井川に合わせて早朝に撮影が行われたため、キムタクは『ったく、何様のつもりだよ?』 などとスタッフに不満をブチまけ、その後、共演NGに。

月9ドラマ『空から降る一億の星』での共演時より。

ビートたけし×おすぎ

明石家さんま×上沼恵美子

1 2 3