宮内氏は「正規雇用は一度採用されたらクビにならない。たとえ生産性が下がっても企業は解雇できない」と指摘する。「だから非正規で雇用調整せざるをえなくなり、非正規はいつ契約が終わるかとびくびくしながら働かざるをえない。これは不公平だ」と持論を展開した。

田原氏が解決策を問うと、宮内氏は「働かない人の雇用を打ち切れるように、解雇条件をはっきりさせることが必要」と述べている。宮内氏の意見に対して、ネットでは、「何言ってんだ」といった批判がある一方で、「もっともだ」という賛同する声も上がっている。

出典「働かない正社員をクビにできるようにすべき」との発言が反響 - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

会社が解雇するのもわかる!?~こんな理由だから会社をクビになったようです

不振の電機業界ではきリストラという名のクビ切りが問題となっている一方で、会社側にとっても問題ある社員をどうにかして整理したいというのが本音。そんな目をつけられる社員は「やっぱりな」という人が多いようで‥ぜひ参考に!というよりも反面教師に!

このまとめを見る