「労働者の権利が法的に守られることに気づいた一部の社員が平気で仕事をサボリだした。同僚が注意しても、『会社は社員をクビにできないから、必要以上に働くのは損だ』としたり顔でいう。当たり屋の“模倣犯”に苦しんでいます」(同前)

 増殖するローパー社員はどのようなタイプが多いのか。あるコンサルタントは「目立つのはオレオレタイプ」と指摘する。

「仕事力が低く、先の展望もないのに『オレはできる』との思い込みだけは激しい。失敗はすべて他人や環境のせいにする。『オレはやるぜ』というから『何を』と聞くと『何かを』というタイプです。『会社が悪い』が口癖で自分のことを認めない人を徹底的に攻撃する」

出典悪質な「当たり屋ローパー」社員 模倣者に苦しむ企業も│NEWSポストセブン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

会社が解雇するのもわかる!?~こんな理由だから会社をクビになったようです

不振の電機業界ではきリストラという名のクビ切りが問題となっている一方で、会社側にとっても問題ある社員をどうにかして整理したいというのが本音。そんな目をつけられる社員は「やっぱりな」という人が多いようで‥ぜひ参考に!というよりも反面教師に!

このまとめを見る