1. まとめトップ

今年、いよいよブレイクか!? ’05年に誕生した新たなコーヒーの淹れ方「エアロプレス」のまとめ

コーヒーの淹れ方はいろいろあれど、新しい淹れ方っていうのは思ったほどに増えませんね。そんななか、’05年に登場した淹れ方、『エアロプレス』ここでは、最近日本でも注目を集め始めたエアロプレスについて3つの段階に分けてまとめてみました。

更新日: 2013年04月01日

19 お気に入り 38295 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tz7172さん

Part1 新しい淹れ方って言うけど、そもそも「エアロプレス」ってどんな味?プロの手で淹れた味をお店で飲んでみたい

まずは、味について…

「エアロプレスに最も適したのは、浅煎りのスペシャルティーコーヒー」深煎りのように成分が抽出されすぎる懸念がなく、コーヒーの特徴を存分に味わえる

出典2004年ワールドバリスタチャンピョンシップの優勝者、ノルウェーのティム・ウェンデルボーさん

ペーパーと比べると酸味が抑えめでこくがありつつもマイルドな印象。フレンチプレスと比べるとややあっさりしている感じ

出典エアロプレス入荷しています。自家焙煎コーヒー 百豆(ももず)

味はエスプレッソとフレンチプレスコーヒーの中間のようで、お湯に浸している時間などでも変化はあり

出典エアロプレス|コーヒー大好き! ~コーヒーホリックのブログ~

コーヒーの持つオイル分が適度に出るのでこくを感じますが、フレンチプレス程オイルが出ないので、オイルの重たさや粉っぽさが苦手な方におすすめできそう。

出典エアロプレス入荷しています。自家焙煎コーヒー 百豆(ももず)

オイリーではないのですが、かなりクリアな感じの味であるのも確か。ちょっと癖が強いでしょうが、普通のドリップ以外も試したい、という人にはうってつけと言えるのでは…

出典.cf: エアロプレスコーヒーメーカーレビュー

「エアロプレスでいれると、トマトジュースのような風味を感じるコーヒーもあるんですよ」と言う。未知の世界だ。

出典「フグレン 東京店」オーナー、小島賢治さん

ここからは「エアロプレス」で淹れたコーヒーを味わえるお店!のまとめ

Part2 美味しいと感じたら、次は自分で…!簡単・手間いらずなのに本格的な味を自宅で再現。

エアロプレスの特徴って…?

注目の理由は大きく2点。コーヒーの成分を余すことなく抽出できる能力と、抽出時間の速さ。

早い仕上がり ー コーヒーの粉を入れてお湯を注いでプレス。約1分で、できあがります。

抽出時間が短いのと圧力をかけるおかげで、コーヒーの美味しい所だけ取ってくるようなイメージで、スッキリしているのにフレーバー豊かなコーヒーを楽しむことができます。

安定した味わい ー 使い方はシンプル。抽出手順とレシピを守れば安定した味わいに仕上がります。

美味しさいろいろ ー コーヒーの量や挽き目、お湯の量を変えれば味わいのバリエーションが豊富です。

片付け簡単 ー コーヒーカスとフィルターは、一押しでゴミ箱へ。後片付けも簡単です。

エアロプレスを使っての淹れ方を動画でサクサクっと…!!

↓ やっぱり、じっくりと静止画像で…っと、いう方はこちら ↓

http://www.oc-ogawa.co.jp/product/aeropress/

日本のエアロプレス輸入代理店・小川珈琲さんでは上記の動画だけでなく、静止画による基本手順もホームページ上にて公開しています。
じっくりと手順を確認しながら「エアロプレス」を試したいという方にはこちらがオススメです!

1 2