1. まとめトップ

【動画】ロシア湖底から「巨大隕石」見つかる 重すぎて重量計破壊

現地からの動画情報、被害情報を更新中です

更新日: 2013年10月17日

anime_rさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 105292 view
お気に入り追加

ロシア中部ウラル(Ural)地方のチェリャビンスク(Chelyabinsk)州にある湖で16日、今年2月に爆発・落下し1200人もの負傷者を出した隕石(いんせき)の一部とみられる重さ500キロ以上の岩石が引き揚げられた。

Метеорит поднят со дна озера Чебаркуль. Масса 570 кг. Он войдет в десятку самых крупных метеоритов #Челябинск #космос pic.twitter.com/CAatEMvH6w

RT @umarov_ru: Прям подарок. С бантиком. “@lifenews_ru: Вот он, челябинский метеорит! pic.twitter.com/o1Dc1N7CS1

巨大な重量計に置いたところ、570キロという数値が重量計に表示された時点で今度は重量計が壊れてしまった。作業に当たった科学者は「全体では600キロは超えているだろう」と話している。

巨大隕石は2013年2月にロシア中部ウラル地方の湖に落下

ロシア南部チェリャビンスク州周辺の隕石落下による負傷者は16日までに、同州のまとめで約1200人となった。

NASA=アメリカ航空宇宙局は、およそ1万トンの小惑星が、時速6万キロ以上という猛烈な速度で大気圏に突入して爆発し、その一部が落下したとみられると発表しました。

その後の分析で、直径はおよそ17メートル、重さはおよそ1万トンと情報を修正しました。

隕石は火星と木星の間にある小惑星帯から飛来し、秒速18キロで大気圏に突入。

広島型原爆の20倍近い300キロトンのエネルギーが衝撃波として放出された。

小学校の窓ガラスが割れるなどの被害も発生

隕石の破片落下でできたとみられる氷の穴

現地からの動画

1 2 3





anime_rさん