1. まとめトップ

じゃんけんで勝つ確率を飛躍的にあげるコツ

じゃんけんで勝つ確率を飛躍的にあげるコツをまとめてみました。

更新日: 2014年08月29日

364 お気に入り 203003 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

■じゃんけんで勝つ確率を飛躍的にあげるコツ

マッチョ系の人や気の強い人、また中年男性は「グー」が出やすいです(日頃、手をぎゅっと握る事に慣れているから。あるいはストレスがたまっているのかも知れませんw)。「パー」を「初手」で出すような人は、よほど気の緩んだ人と思いますが、ニヤニヤと笑いながらじゃんけんをする人にも「初手/パー」がときどきいますので「グー作戦」の場合、このタイプには注意です。

『ジャンケン・ポン』と言うのです。絶対に!! 大きな!! 声!! です。
すると、相手は無意識に"力み"ます。
力が入ってしまうのです。
すると力が入る"グー"の確率が高くなります。

相手が前回に出した「手」を覚えておき、次回は、その手に「負ける手」を出します。 つまり1回目に相手が「グー」なら、2回目は、あなたはグーに負ける「チョキ」を出してください。 これを繰り返すと、かなりの確率で勝てます。
これは、2回続けて同じ手を出す人が少ないことを利用しています。

■統計情報

11567回ジャンケンさせたところ、人間の手の出し方はグー、キョキ、パーそれぞれ1/3とはならなかったそうです。当時の記事には、以下のように書かれています。

『最も多いのはグーで4054枚(35.0%)、次はパーで3849回(33.3%)、最も少ないのはチョキで、3664回(31.7%)と、かなりのバラツキが出た。統計的にはグーが出やすく、チョキが出にくい。だから、パーを出せば勝ちやすいというわけだ。』

■参考情報

1