1. まとめトップ

【ワンピース考察】 白ひげ海賊団2年後の世界ではどうなっている!?白ひげ一味まとめ

2年後の世界 白ひげ海賊団はどうなってるのか?白ひげ海賊団についての今後も予想、白ひげ一味まとめです。

更新日: 2013年06月15日

32 お気に入り 1211830 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gurugurusanさん

白ひげ海賊団一味

白ひげ海賊団船長。四皇の一人。
超人系悪魔の実の中でも最強とされる「グラグラの実」の能力者の地震人間。
※マリンフォード頂上戦争にて死去

大海賊時代の頂点に君臨する「世界最強の海賊」であり、「世界最強の男」。かつて、海賊王ゴール・D・ロジャーと唯一互角に渡り合った。その伝説的・怪物的な雷名は世界中に轟いている。三日月のような白い口ひげを蓄えた、常人の数倍はある体躯の筋骨隆々の大男で、地肌に直接コートを羽織っている。「覇王色の覇気」の持ち主。笑い声は「グララララ」。享年72歳。誕生日は4月6日(46=しろ)
仲間を「家族」として何よりも大切に想い、船員のことを「息子」と呼ぶ。船員や傘下の海賊達からは「オヤジ」と呼ばれ、絶大な尊奉の念を抱かれている。

名前の由来は実在した海賊“黒髭”エドワード・ティーチ。キャラクターのモデルは作者がよく行っていた飲み屋の主人(故人)。豪快な性格や、酒好きで体を壊してしまい体中に管を通している点、それでいてなお酒を飲み続けている点が共通しているという。

出典ameblo.jp

白ひげ海賊団1番隊隊長
動物系幻獣種の悪魔の実の能力者

パイナップルのような髪型をした細身の男。白ひげ海賊団の事実上のNo.2で、20年以上前から白ひげ海賊団に所属している古株の一人。語尾に「 - い」「 - よい」と付ける癖がある。誕生日は10月5日(「1」番隊隊長マルコ=05)。

動物系幻獣種の悪魔の実の能力者で、不死鳥に変身できる。青い炎を纏い、いかなる攻撃を受けても再生できる(ただし再生には限界がある。この青い炎は「燃え広がる」「高熱である」といった炎の特性はない)。「武装色の覇気」の使い手。

白ひげ海賊団2番隊隊長。ルフィの義兄。海賊王ゴール・D・ロジャーの息子。懸賞金5億5000万ベリー。
自然系悪魔の実「メラメラの実」の能力者。
※マリンフォード頂上戦争にて死去

オレンジ色のテンガロンハットを被り、上半身裸にハーフパンツ、赤い首飾りを身に着けている青年。顔には母譲りのそばかすがあり、背中には白ひげ海賊団のマーク、左腕には「ASCE」(Sは×印で消している。義兄弟サボのマーク)と書かれたタトゥーを入れている。

根本はマイペースかつ自由奔放だが、ルフィと違い礼儀正しい常識人であり、世話のかかる弟のことを何かと気にかけている。食事の途中で突然寝るという癖があり、食い逃げの常習犯でもある。ルフィより3歳年上で、享年20歳。身長約185cm。誕生日は1月1日(トランプのA=1)。

出典prcm.jp

白ひげ海賊団3番隊隊長。
身体をダイヤモンドに変化させられる悪魔の実の能力者。

鎧を身につけた巨漢。20年以上前から白ひげ海賊団に所属している古株の一人。高い防御力を持ち、超人的な怪力と猛スピードを生かしたタックルを得意とする。「武装色の覇気」の使い手。

頂上戦争では開戦直後にミホークの攻撃を阻止し、その後クロコダイルと交戦した。海軍が包囲壁を発動させると、白ひげからの指示で、切り札である海底に潜ませていた外輪船を発動させた。包囲壁を越えた後は青雉と交戦していたが、マルコの窮地に気をとられた一瞬の隙を突かれ、全身を凍結されて戦線離脱する。エースと白ひげの埋葬時には回復していたが、凍結の影響で右腕を失っている。

元白ひげ海賊団4番隊隊長。

リーゼント気味の髪型が特徴の、人当たりの良いフランクな性格の男。「ヤミヤミの実」を手に入れたことで、それを狙っていたティーチに殺害された。
アニメでは二刀流の剣士で、過去にエースとともにディカルバン兄弟と戦ったことがある。
名前の由来は、実在した海賊「黒髭」の偽名の一つであるエドワード・サッチ。

20年以上前から白ひげ海賊団に所属している古株の一人。シルクハットと口ひげが特徴の、二刀流の剣士。その実力は世界最強の剣士ミホークにも高く評価されている。「武装色の覇気」の使い手。
頂上戦争ではルフィの助太刀に入り、ミホークと暫くの間、剣戟を繰り広げた。エースが致命傷を受けた際、マルコと共に赤犬と交戦した。

オーバーオールを身につけた太めの男。胸にあるつぎはぎのポケットから、巨大なハンマーを出して戦う。

白ひげ海賊団7番隊隊長。

目や口がついたチェーンハンマーを扱う、ドレッドヘアの男。大将黄猿と戦っている姿も見られた。

巨人ほどではないが白ひげをも超える巨体を持つ、弁髪の男。氷漬けにされたジョズを運んだ。

白ひげ海賊団10番隊隊長。

二丁のバズーカを背負った、メガネの細面な男。湾内でモリアと対峙した。戦争の終盤では赤犬の攻撃に倒れた。

右胸に入れ墨があるボブヘアーの男。両腕にナックルダスターのようなものを付けている。

白ひげ海賊団12番隊隊長。

一刀流の剣士。大柄な隊長たちの中では常人程度の身長。

2本の角が付いた兜を被る、二刀流の巨漢。戦争中、倒れ込んだオーズJr.を笑ったドフラミンゴに対して激怒するも、彼の能力で操られ、部下へ攻撃させられた。

1 2 3