1. まとめトップ

ホワイトデーで高感度UP!「義理チョコ返しの正解」とは

ホワイトデーの「義理返し」に関するまとめです。本命でない相手への義理返しにお悩みの方はぜひご覧ください。

更新日: 2020年02月15日

18 お気に入り 355623 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tAkUさん

まずは、本命ではない男子からのホワイトデーのお返しに、女子が何を望んでいるかを知ろう

女性に聞いた「ホワイトデーに望んでいるお返しは何ですか?(義理の場合)」という質問で、

「義理チョコなんだし、とくべつお返しはいらない」が実は女子の本音だそう。

たとえ義理でも何も返さないのは心苦しいもの。

ホワイトデーのお返しは、女性とのコミュニケーションを円滑にするチャンスであると同時に、男性としてのセンスも問われるイベントです。

では、どの程度のお返しがベストなのか?

【義理】―ホワイトデーに望むお返し―
1位:お返しはいらない(35.2%)
2位:クッキー(33.8)
3位:その他のお菓子(9.0)
4位:キャンディ(6.4)
5位:マシュマロ(4.0)

出典http://www.oricon.co.jp/news/42669/

【オリコン・モニターリサーチ】会員の中・高校生、専門・大学生、20代社会人、30代、40代の男女各100人、合計1000人にインターネット調査したもの)

本命と義理ともに、「お返しはいらない」(本命23.0%、義理35.2%)が1位に。

しかし、本命と義理ではやはり意味合いが違う。義理は「見かえりを期待して贈っているわけではないので」(兵庫県/30代/女性)など、お返しは気にしないといったところ。

もらったチョコに相応しくないお返しは、かえって相手に気を使わせてしまい、帰って好感度ダウンになりかねません。


義理のお返しを本命と誤解されないためにも、ポイントは抑えましょう。

お返しは、ハンカチのような「物」ではなく、食べ物にしましょう。形として残るものは、好意があるように見えてしまう。

ちょっと大きなスーパーに行けば手に入るようなブランドのクッキーが無難でしょう。

義理としては失礼でもなく、そこまで張り切っているようにも見えずいい塩梅です。

コンビニで買うよりも丁寧な分、相手との距離がある感じを出せます。

【予算】義理で返すには500円前後が妥当

出典ホワイトデーの義理のお返しを本命と誤解されないために、押さえておきたいポイント | nanapi [ナナピ]

相手がくれたものにもよりますが、妥当な金額は500円前後。

職場の同僚みんなに返す、ということであれば、チョコをもらった男性社員全員で500円ずつ持ち寄って、大きなクッキー缶を買うのもいいかもしれません。

義理チョコのお返しは二人きりのときに渡さない

出典ホワイトデーの義理のお返しを本命と誤解されないために、押さえておきたいポイント | nanapi [ナナピ]

義理チョコと明らかに分かっている場合は、他の人もいる前で渡しましょう。わざわざ2人のときに渡そうとすると、相手に勘ぐられかねません。

お返しを渡しながら「来年もお待ちしてますー」と、冗談っぽく言うのです。「来年」という言葉をいれることで、年中行事であり、義理でのやりとりだということがさらに強調されますよ!

お菓子以外で女性がもらってうれしいもの

貴方が上司だった場合は、仕事で使える物をプレゼントするというのも良いですね。

いっぱい使ってもらって良い仕事をしていただきましょう。

飲み物というと、アルコールを思い浮かべる方も多いかも知れませんが、プレゼントする相手がよく飲む方だと知っているならば、ワインなどもいいでしょう。

飲めない人もいるのでリサーチは必要になります。写真のようなダース買いをして牛乳配達のように配るのもいいかもw

知っておきたいホワイトデー雑学

キャンディーでお返しをするのは、長く楽しめるお菓子だから、「交際OK」とか「好きです」という意味がある。また、マシュマロのお返しなら、あるお店でチョコを包んだマショマロから「あなたの愛を純白で包みます」という意味がある一方、溶けてなくなるからよくないという話も。他にも、クッキーのお返しは、サクッとドライな関係だとか。

マシュマロをお返しにすると⇒「私は、あなたが嫌いです」となるみたいです。クッキーをお返しにすると⇒「このまま友達でいましょう」となりキャンディーをお返しにすると⇒「私は、あなたが好きです」となります。

※これらの考え方は、地域や年齢によって解釈も様々です。全国みな共通というわけではありません。

ホワイトデーは全国飴菓子工業協同組合が、1980年(昭和55年)からスタートし、3月14日に定めた理由を、269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救うためにウァレンティヌス司祭は殉教したが、その1ヶ月後の3月14日、その2人が改めて永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来するとしている。

人気ブランドも参考に

1