1. まとめトップ

誰もが身につけたい!ちゃんと学ぼう「メタ認知」

仕事が出来る人はみんな身に付けてる「メタ認知」。知ってますか、その能力。鍛えることが出来る「メタ認知」をきちんと知って鍛えましょう!

更新日: 2013年02月17日

145 お気に入り 257001 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

franziskanerさん

メタ認知とは

メタ認知力とは、したがって、「認知についての認知力」ということになる。たとえて言うなら、頭の中にもう一人の自分(homunculus)がいて、自分のことを監視し、コントロールする力が、メタ認知力である。

要は、客観視する力や、その客観視したものから自分をコントロールする力がメタ認知力。

メタ認知はなぜ必要なのか

メタ認知能力が高いと、①ミスをするかどうかをあらかじめ予測でき、②ミスに気づくことができます。そして③ミスしないように自分をコントロールすることができます。

メタ認知能力の高い人なら、仕事の依頼を受けた際にまず、「自分にこの仕事を処理する能力があるかどうか」を判断し、同時に「ミスがないようにするためにはどんなことが必要か」というのを考える

ミスしないように気付いたり、
仕事が自分の能力にあってるか考えてるのって
周りにいる仕事の出来てる人の特徴と一致してる!?

メタ認知が出来る人は?

1.考える材料として十分な知識があること

2.その知識をもとにいろいろなケースを想定していくつものパターンの推論ができて、その中からいちばん適切な推論を選ぶことができること

3.さらにその上に、たとえば自分の知識が十分であるかとか、感情に流されていないかなどと適切なモニターをするメタ認知ができること

自分はメタ認知は出来ているか?

・自分の推論は自分の立場に左右されていないか

・自分の判断は現在の感情の影響を受けていないか

・自分の体験や知識に振り回されていないか

・必要な知識や経験、能力が自分にあるか

・他人の意見に振り回されていないか

・注意が散漫になっていないか

メタ認知能力を鍛えてマスターしよう!

思考を文章や図にしてまとめるクセをつける
あきらめずにむずかしい本を読む
仕事のなかで自分で考え答えを出す

早く効果的に身につくかどうかはわかりませんが、自分の行動を常に<もう一人の自分>で見つめ反省的に振り返る習慣を持つことが大切でしょう。

振り返りが重要!

そのために、その場でなくとも良いので、
図や文章にして可視化することで、
振り返ることを容易にすることが第一歩!

成功体験を重ねて、クセにすることが大事!

1