1. まとめトップ

肩こり・腰痛解消!通勤中やオフィスでできる「猫背」を改善する5つの方法

長時間のデスクワークやスマートフォン、ポータブルゲーム機の普及など、最近では猫背になる方が増えてきているようです。そこで、オフィスや通勤中にできるダイエットにも効果的な、猫背を改善する方法をまとめてみました。

更新日: 2019年11月16日

24 お気に入り 14450 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ilabjpnさん

長時間のデスクワークやスマートフォン、ポータブルゲーム機の普及など、最近では猫背になる方が増えてきているようです。そこで、通勤中やオフィスでできるダイエットにも効果的な、猫背を改善する方法をまとめてみました。

■ 猫背の原因

運動不足や老化などで背骨を支える筋肉が衰えてくることが、猫背の大きな原因です

筋肉が衰えると、背骨を支える力が弱くなり前へかがむようになり
猫背になってしまいます

■ 猫背によるトラブル

猫背になると腰痛を起こしやすくなります

猫背の人は体の重心が前にずれています。そのため、全体重の6割がかかるとされる腰の部分に大きな圧力がかかります

猫背になると肩こりも起きやすくなります

重みを首から肩にかけての筋肉が引き受けることになり、これらの筋肉に大きな負担がかかるようになるのです

■ 猫背セルフチェック

まず、壁に背を向けて立ちます。
そして頭と肩、踵をくっつけるように立ってみましょう

そのポーズをしていて体がなんとなく辛い、そう感じましたか?
辛くなければ問題ないですが、辛いのであれば猫背の可能性があります

■ 猫背を改善する方法

ニワトリのように首を後ろに引く

骨盤から腰を垂直に立て、腰を動かさずに頭を垂直に立てたまま目線は水平にします。その状態で首を後方に引くと、背筋に力が入り背中が伸びて胸が広がります

両肩を後方に引く

骨盤から腰を垂直に立てて、手の甲を腰に当てます(仕事中に実践して目立つのが気になる場合は、手は添えなくてもいいとのこと)。腰を反らさないように注意して両肩を後方に引き、肩甲骨を背中中央に寄せます。背中中央部に力が入り胸が広がります

スマホを見るときは目線を上げて

通勤中の電車の中ではスマホを見ることが多いと思いますが、この時スマホを持っていない手を脇に入れてスマホを持つ腕を支え、位置を上げて目線を高くすることも、猫背解消に効果的です

座り姿勢を楽に保つ

座る時に、腰当てを使用みましょう。クッションやタオルを挟むだけで、キレイに姿勢を保つことができ、座り姿勢が楽に維持できるようになることがあります

肩甲骨を動かす習慣をつける

猫背予防のポイントともなる肩の前後の位置変化は、背中の上部にある筋肉の血流を回復させほぐすことで改善させましょう

■ 猫背が解消すると

猫背が治ると、頭痛や肩こり、腰痛、眼精疲労がなくなるだけでなく、ウエスト部が細くなるというメタボ解消効果もあります

姿勢がよくなることで自分に自信がもてるようになるなど、精神的な効果も大きいようです

▼ 参考サイト

1 2