1. まとめトップ

CR牙狼 FINAL【セグ掲載中】|パチンコまとめ

スペック・セグ情報配信中!SANSEI R&DのCR 牙狼シリーズ。最終作になる「CR牙狼 FINAL」がリリースされる。ひねるハンドルを左下部に搭載した新筺体「V-Savior」で登場する。基本性能は前作「魔戒閃騎鋼」とあまり変わらないが、STは大当たり確率約109分の1で160回となる。

更新日: 2014年10月26日

25 お気に入り 250236 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ezjunjunさん

スペック・実践動画

大当たり確率:1/399.6
高確率:1/109
賞球数:3&10&15
カウント数:9カウント
ラウンド数:13ラウンドor15ラウンドor16ラウンド
ST突入率:51%
ST継続率:100%
ST回転数:160回転
時短回転数:100回転

【ヘソ入賞】
15ラウンド確変(ST160回転):2.5% (復活演出)
16ラウンド確変(ST160回転):48.5%
13ラウンド確変(時短100回転):49%

【電チュー入賞】
16ラウンド確変(ST160回転):100%

釘の見方

<ヘソサイズ>
寄りをカバーするサイズ。ステージからの入賞を嫌わないサイズが理想。
しかし、ステージ滞在時間が長くないので落下スピードが早く安定感に欠ける。※牙狼に限った事ではないが寝かせの加減で入賞率が変わる。

左のコボシへ流れるような釘調整に気を付ける。
個人的には、強め打ち。

左のコボシポイントに落ちれば死に玉となります。

基本的に強め打ちで玉に躍動感を与える方が良いと思っています。※釘の状態によって事情は変わります。弱め打ちだと安定してコボシポイントに吸い込まれる。

強め打ちで玉の流れに勢いを付けた方がコボシポイントの影響を受けにくくなる。内側を通すことができればワープにも絡んで高回転率に期待できる。

<まとめ>
・通常時は、左のコボシポイントに一直線に向かわないような釘調整を見る。釘調整に合わせたストローク調整をして内側に玉を集める。風車以降の道釘コボシでつまずいてヘソまで届かない台や、ステージ入賞率の悪い台は打たない。
・大当たり中は、2~3個アタッカーに入賞したら打ち出しストップ。8カウント入賞させて捻る。
・電サポ中は、スルーの状況からインターバル止めが基本となる。電チュー横のマイナス調整が大きいと出玉が大幅に減るので打ち始める前に必ずチェックする。※サポ中の技術介入は、距離と釘の接触が多いので合わせづらい。インターバル止めでも現状維持、電チューの受けが良ければ増やすことも可能です。

確変判別セグ

真魔戒RUSH突入確定セグ

真魔戒RUSHは160回だ!

即当たりゾーン中専用のリーチ演出である「一撃チャンス」。
その名の通り、震撃アタックをプッシュしてフェイスオブガロ完成で大当たり!
発展前の震撃アイコン合体演出時は、アイコンの数が多ければ多いほど期待できる。

ホラーバトルゾーン中のリーチ成立で発展する演出のひとつ「ホラーバトル(一撃)」。
前作「牙狼魔戒閃騎鋼」のST中バトルを踏襲した演出で、最後の一撃で勝負が決まる。
信頼度を左右するポイントは「敵レベルの星の数」「牙狼の攻撃技」「ボタンの種類」。
敵ホラーレベルは星が少ない程高信頼度、牙狼の攻撃技はもちろん強攻撃がアツい。
ラストのプッシュボタンはデカボタンやサンセイボタンと言うチャンスアップがあるぞ!

今作で新たに登場したバトル演出で、ボタン連打で敵ホラーの撃破を目指す演出だ。牙狼の必殺技は通常攻撃<烈火炎装<牙狼斬馬剣の順にホラー撃破の期待が持てる。最終演出は「震撃ボタン」ならボタンの大きさが重要で、お助け登場なら鉄板だ!

牙狼ファイナルのST中の特殊リーチでエンディング条件にもなる「宿命バトル演出」。
鋼牙が失った「魔導輪ザルバ(vs知恵ノ番人)」「魔法衣(vs白ノ鳥)」「牙狼剣(vs赤ノ犬)」の化身と戦う演出が発生し、
化身とのバトルに勝利出来れば大当たり確定+各対応の装備品を取り返す事が出来る。
チャンスアップはタイトルの色であり、赤タイトルで大チャンス、金タイトルは激アツ!

真魔戒RUSH中のタイマンバトルリーチのひとつ「中間バトル演出」。
基本的には「青ノ館主人・カカシ」との戦いとなるが、パチプラスを利用すれば、
「緑ノ城の女王・ジュダム」へ変更可能。信頼度等は同じなので心配は無用だ。

真魔戒RUSHのラスト10回転魔導刻カウントZONE中専用の「ザルバチャンス」。
カウントダウンの数字がテンパイすればチャンス到来!ボタン押下で揃えよう。
なお、演出発生時の背景色による信頼度差があり、青<赤<金の順にアツい!

真魔戒RUSH中使用BGM

『牙狼~SAVIOR IN THE DARK~』
『我が名は牙狼』
『FINAL クロスファイト牙狼』
『WOLF~FINAL,THE LAST GARO~』
『Fencer of Gold』
『GARO~MAKAISENKI~』
『PREDESTINATION』
『THEME OF GARO』
『-Rule-』
『玄-Gen-』
『STAY GOLD』

全6種類の新「牙狼SPリーチ」、今回はBGM変化『我が名は牙狼』で超激アツ!

牙狼SP系の中では最も信頼度が低いが、チャンスアップ次第で期待は持てる。
空中から襲撃を行う強敵ネロに対し、翼人となった牙狼が競り勝てば大当たりだ。
チャンスアップはタイトル色のほか、画面がクラッシュする演出が発生すれば熱いぞ!

牙狼SP系の中であまり期待出来る部類ではないが、それなりの信頼度を持つ。
使徒ホラーの1体であるカルマをオーラ斬馬剣で貫くことが出来れば勝利となる。
お馴染みのチャンスアップであるタイトルエフェクト色や最終煽りボタン等に注目だ!

牙狼SP系の中でも中程度の信頼度を有し、大当たりに結びつくことも珍しくない演出だ。
今作では4000体ものホラーが集合した巨大ホラーを撃破することが出来れば大当たりとなる。
タイトルの色・画面クラッシュ等のチャンスアップを確認後、ボタン連打で勝利を目指そう!

B.F.O.G完成がメインルートである牙狼SPリーチのひとつ「超イデアリーチ」。
牙狼SP系の中でも期待度が高く、発展するだけで大当たりの期待が非常に大きい。
前作「魔戒閃騎鋼」で登場したギャノンに操られた究極魔号竜超イデアとの死闘となり、
邪眼竜の援護を受けつつ、最終的に牙狼剣で超イデアを撃退出来れば大当たり確定となる。
赤タイトルや画面クラッシュが発生すれば激アツ、レインボータイトルなら超激アツだ!

1 2