1. まとめトップ

【確定申告】税務署が混まない時間・曜日はいつ?

毎年2月中旬~3月中旬に受け付けられる確定申告。作成会場での大混雑にはもうウンザリ。いついけばスムーズに手続きができるのか調べてみました(編集者の実体験報告付き)。

更新日: 2020年02月27日

27 お気に入り 702577 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

freedomerさん

2020年2月27日更新【コロナウイルス対策により、申告・納付期限が延長されました】

令和元年(2019年)度分受付は2020年2月17日~4月16日(*)です

令和元年(2019年1月1日~2019年12月31日)の所得税および復興特別所得税の確定申告受付期間がやってきました。編集者のもとにも、すでに確定申告・消費税確定申告の申請書類が税務署より送られてきました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、申告所得税(及び復興特別所得税)、贈与税及び個人事業者の消費税(及び地方消費税)の申告期限・納付期限(※)について、令和2年4月16日(木)まで延長す

令和元年は9月30日まで、10月1日以降で消費税増税が実施されたため、課税対象期間による計算・申告に注意が必要です。消費税の確定申告が必要な方は気をつけましょう。

申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の延長について

2020年2月27日付で、申告・納付期間の延長が決定しました

税務署の混雑から開放される??「スマホで確定申告」

今年から「スマホで確定申告」始まります

ID・パスワード方式-


「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用してe-Taxを行う方法です。
マイナンバーカードとICカードリーダライタは不要です。
「ID・パスワード方式の届出完了通知」の発行は、税務署で職員による本人確認を行った上で発行しますので、運転免許証などの本人確認書類をお持ちの上、お近くの税務署にお越しください。
なお、平成30年1月以降、確定申告会場などで既にID・パスワード方式の届出完了通知を受け取られた方は、平成31年1月からご利用いただけます。

※ マイナンバーカード及びICカードリーダライタが普及するまでの暫定的な対応です。

※ 税理士の方が代理送信される場合は現行と同様の方式となります。

ビットコイン・仮想通貨の利益も確定申告が必要です

確定申告で待ち時間が少ない・すいているのはいつなのか?実体験レポ

ねらい目は木曜・金曜日

期間別では、時期が遅くなればなるほど混雑します。これは全国全ての税務署・相談所などで共通です。

今年(2019年)の狙い目は2月21日(木曜日)がもっとも混雑が少ないと予想される日です

1月末、編集者のもとにも本年度分の確定申告書が税務署より送られてきました。

本年度の申告で最も空いている狙い目は2月19日(木曜日)です。

時間は午後4時くらいがオススメ

11時頃行ったら、受けつけまで20分くらい並びました。混んでる感がありましたが、修正するため一度帰り、4時頃また行くと、並んでる人はいませんでした。

もちろん、会場によりけりですが、受付終了間際の方が早く済む傾向にあるようです

逆に、朝一でもいいですが、中途半端な時間から並ぶと逆に混雑しています。

[税務署混雑状況]確定申告の月曜日は混みやすい

確定申告シーズンの税務署では、1週間のスケジュールのうち週明けの月曜日(休日・祝日の翌日)は混みやすい傾向にあります。

その理由は週末のうちに確定申告の準備を終えた事業者が「なるべく早めに申告に行こう」と集中するためです。また、個人事業の場合などは月曜日・火曜日を休日に設定しているケースも多く、手続き希望者が特に多くなるようです。

確定申告シーズンの税務署 2月と3月で混雑の度合いは?

確定申告の受付期間は2月中旬~3月中旬であり、2月・3月それぞれ同じくらいの期間があります。

2月と3月を比べると、確実に3月のほうが税務署は混みます。できるだけ2月中に確定申告を済ませたほうが混雑に巻き込まれずに済む可能性が高いと言えます。

1 2 3