1. まとめトップ

知ってますか?日本に約1000人の行方不明児童がいること

日本の話です。行方不明でどこへ行ったのかわからない子供がこんなにもいるのです。

更新日: 2013年02月19日

2 お気に入り 13994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sherllyさん

子供が消えている

住民票を残したまま行方不明になり、学校に行っているかどうか分からない子ども「居所不明児童生徒」が増えています。

文部科学省の調査によると、1年以上所在不明の小中学生は全国で1,191人(平成23年度)。

これは日本の話です。子供達の行方がわからない、、、こんなことでよいのでしょうか。

原因は?

詳しく学校に聞き取り調査した結果、79人は国外に転居、65人がDVなどから逃れるため、他の市町村にいる

大阪府では4月、学齢簿上は「居所不明」となっている男児が就学前から行方不明になり、事件に巻き込まれた可能性も

大人の事情で、住民票がなく各地を転々としている子供達。

首都圏に多い消える子供

「消える子ども」は首都圏に多い。愛知(272人)、東京(200人)、大阪(153人)、神奈川(142人)など首都圏で約8割

(都会には)ネットカフェやカプセルホテル、あるいは保証人のいらないアパートなどがありますし、だからこそ行方不明の子供が出やすい

ご近所付き合いのない都会は隠れるのにぴったり、なのかもしれません。

学校に通えない

所在不明で学校に行っていないと思われる子供を放置しては、教育の観点含め、本人の将来にとっていいことではない

学校に通えない上、医療を受けられず、命の危険にさらされている恐れもある。

住民票もなく行方不明扱いの子供はもちろん学校へも通うことができず、病気になっても病院すら行くことができません。

対策

警察にDVの被害相談をしたうえ、「要支援証明」を出してもらい、役場で「住民基本台帳業務における支援措置申出書」を申請。

すると加害者や加害者の代理人(弁護士)が住民票を開示することが出来なくなります。

突然消える大人にも大きな事情があるのでしょうが、子供達が学校も行けず、誰にもしられず生きて行くのは辛すぎます。
役所でも色々な対応をしているようなので、居所不明児童がゼロになるよう、私たちも他人事ではなく考えていかなければなりませんね。

1