1. まとめトップ

急成長を遂げた「eBay」がとるO2O(オーツーオー)戦略

eBayがとっている戦略「O2O戦略」の1部についてまとめてみました・・・

更新日: 2013年03月29日

7 お気に入り 5064 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

Amazonに続きここ数年で大幅に成長した「eBay」

現在では多くの企業との提携・買収を行い経済成長を遂げている

■eBayがここ数年で急成長を遂げている

eBayは最初から利益を出して、売り上げも順調に伸ばしてきた。

1996年では3205万ドル、97年=4137万ドル、98年=8612万ドル、99年=2億2472万ドル、2000年=4億3142万ドル、2001年前半は3億3500万ドルと年々経済成長とともに売り上げを伸ばしてきている

●成功を収めた戦略のひとつには「スマートフォン」の普及が鍵を握っていた

ビジネスモデルの卓抜性は、自ら仕入れた商品の在庫を販売するB2CのEコマース・モデルではなく、コミュニティをベースとしたP2Pオークションの場の提供に徹したことによる。

O2O(オンラインツーオフライン)戦略

スマートフォンの急速な普及を受け、スマートフォンを通じたオンライン事業とオフライン事業の融合(オーツーオー、Online to Offline)領域に注目が集まっている。

画像はイメージです

(イメージ的にはスマートフォンを使ってeBayを利用している様子だと思ってください)

イーベイは2009年に〈iフォーン〉向けアプリを公開し、初年度の〈iフォーン〉経由の取引は、6億ドルに上りました。2010年は15億~20億ドル

iPhone対応のショッピング・アプリの数自体も、2009年から2010年の一年間で1.5倍に増加した。

PayPalを買収したことにより、大幅に利益向上へ

eBayから買収を受けたPayPalは今となってはeBayの右腕といってもおかしくないところまで成長している。

2002年にeBayはO2O戦略の一環でこれを買収したんです。その結果、eBayの決済が円滑化し、成功と言える買収となりました。

スカイプ買収にも手を出したのが・・成果はいまいちの結果に終わったようであった・・・

eBayはPayPalのほかに様々な企業を買収していた・・詳しくはこちらのリンクを参照してもらいたい↓

■2011年にモバイル決済企業Zongを買収し「paypal」を更に強化する動きもみせている

ZONGは、デジタルコンテンツの海外向け販売における支払い料金の受取りを支援するサービス。

日本でもサービス提供がはじまっている

ZongはeBayに買収されることにより市場分野の視野も広がりpaypalを様々な面でサポート支援する企業となっていった

Zongは「Facebook Credits」の開発を支援したほか、ZyngaやIMVU、Walt Disneyの「Playdom」、IACの「Zwinky」などと提携している企業

「Zongがモバイル決済およびデジタルグッズ市場でのPayPalのポジションを強化する技術と才能をもたらすと期待している」

関連リンク

1