1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

ネットオークションを始める際に出品者・落札者が気をつけるポイント

ネットオークションをする際に気をつけたいポイントをまとめてみました。

更新日: 2013年02月25日

137 お気に入り 35407 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

alive1984さん

ネットオークションをこれから始めてみたいという方に予め覚えておきたい注意点などの1部をまとめてみました。yahooオークション、楽天オークションなどです

■ネットオークション

ネットオークションは手軽にネット上で買い物ができたりまた出品などをして楽しめるサービス。

大まかにyahooオークション、楽天オークションなど

インターネットオークションでは、フリーマーケットやリサイクルショップよりも高く売れることも多い

いらなくなった不用なものなどが手軽に出品できる

■ネットオークションの利点

1、 新品・中古品・新品同様品など非常に品数や種類が多く、希望商品の値段や質の比較対象ができる。

2、 電化製品や衣類など、身近にある不用品をゴミにせず、手軽にリサイクルできる。

3、 忙しくて買い物の時間がない人でも、検索機能で希望商品を短時間で見つけ出せる。

4、優れたハンドメイド品、物産品、アンティークなど、レア商品に出会うことも。

5、 業者・個人に関係なく出品・購入が可能。新品が定価より安く購入できることも。

6、国内・海外など地域に関わらず参加できる。
ゲーム感覚で買い物を楽しめる。

■ネットオークションの欠点

1つめは、相手の顔が見えないこと。
2つめは、送料がかかること。
3つ目は価格競争がおきることです。

オークションの場合は本当に一般の素人が参加している場合があります。そのため思わぬトラブルに巻き込まれるといった場合もごくたまにあります。

■出品者が注意する点

オークションでは、実際に商品を手に取って見ることができないので、写真が重要な判断材料となります。

・製品の悪いところはきちんと書く
・品物がきちんと揃っているか確認する
・梱包には細心の注意を払う

●出品する品物の写真を鮮明に撮る

出品者は落札者の気持ちになることも重要です。出品物の写真、文章を鮮明に書くことにより、落札者の方の信頼・安心を得るのも重要です

●製品状態を詳しく記述する

出品する際に製品のキズや汚れている部分があったらしっかり書いておいたほうが落札者が理解しやすく信頼を得る。

●品物がすべて入ってるかどうかこまめにチェックする

落札者へ品物を宅急便などで送る際は配送手続きをする前にしっかりと確認しよう!梱包終了後に封をする前にデジカメやスマホなどのカメラで品物がすべて入ったということの証拠画像を残しておくのもトラブルの回避のひとつとなる

●梱包する際は荷物に破損・キズが付かない用意工夫する

梱包する際には細心の注意を払いながら行なうことも大切。送る品物が破損、キズなどがつかないように角に新聞紙を丸めたのを入れるなり・・スチロール丸球 を使うなりして工夫しよう!

■落札者が注意する点

出品者の信頼・評価等を調べる

落札者にとって出品者が信頼できる人物であるか確かめるのは重要なことでもあります。 

・相手側の口座へ入金したけど品物が送られてこない・・

・連絡先などを教えてくれないなど

出品者の中には詐欺目的で行なう人がいるため

相手の評価を確かめる事をオススメします。評価がすべてではありませんが、詐欺防止には役立ちます。

実際に出品者と商品の取り引きを行う際、まず出品者の連絡先を聞いて、場所等がしっかりしているか確認します。

出品者本人であるかを確認するために・・なりすましという事例もあるため

●出品者から応答がない場合、連絡を入れて確かめる

落札してから数日、出品者から連絡や反応がなかった場合は落札者側から直接連絡を入れることも大切です。

いくら連絡しても応答がなく・・・怪しいと感じたらオークション運営社スタッフにメール等で報告、また警察などに相談にいくことをオススメします。

2日以内に連絡することが出品者の義務となっているので、もし2日以上待っても連絡がなければ、出品者に問い合わせてみたほうが良いかもしれません。

●出品者側の口座へ入金する際も注意しよう

落札した商品の代金を振り込む際には、振込先の口座でトラブルが報告されていないことを確認しましょう。

1 2