1. まとめトップ

【実録】YouTubeの動画広告の収益化プログラムはどのくらい稼げるのか?

動画投稿サイトをきっかけに、アッという間に世界から大きな注目を集めることができるようになった今。投稿した作品が多くの再生回数を記録して多額の広告収入を得た人の話も少なからず 聞かれるようになりました。そんなYouTubeの動画広告の収益化は実際のところどのくらい稼げるのだろうか?

更新日: 2017年08月10日

142 お気に入り 382403 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

obon_nさん

YouTube動画から収益を得るには現状
(1)動画ごとに審査を受けて収益化する方法
(2)チャンネル全体の審査を受けて公式パートナーになる方法
の2種類があります。

今回は(1)の公式パートナーでなくても収益を得られる、
動画個別の収益化について扱います。

Youtubeの広告収入って何?

Q:個別収益化って何?
A:動画中に表示される広告をクリックされる毎に、GoogleAdSense経由で報酬が貰えます。(広告により価格は変動)

Q:GoogleAdSenseの登録はクレジットカードとか必要なの?
A:必要有りません、必要なのは銀行口座と手紙を受け取る為の住所登録だけです。(未成年は保護者の同意が必要)

Q:どんな動画でも収益化できるの?
A:著作権の侵害(BGMや演奏を含む)アニメのMADやゲーム実況プレイなどもアウトです。

Q:自分でクリックしまくったら無限に儲かるんじゃね?
A:IPのログなど様々な要因でバレるのでやめましょう、アカウントを凍結されます。クリック依頼も規約違反です。

実際にいくら稼げるのやってみた。

2012年4月16日から、YouTubeで広告収入を得るチャンスが、パートナー以­外の、一般のユーザーにも開放されました。
この動画(シリーズ)では、YouTubeで広告収入を得るための、動画の収益化実際­を、実戦的に細かく解説し、最終的に、どの程度の視聴回数に対して、いくらの収入が得­られたのか、その金額を公開します。

結局、どのくらい儲けられるのか。

実際の数値を公開することはグーグル・アドセンスの規約違反にあたる可能性があるとのご指摘をうけたため、やむなく、中止することにしたそうだ。

およその広告収入の「公式」を導き出した。

再生回数10,000回 →1,000円の報酬。

つまりは「動画再生回数×0.1」の報酬金額である。

あくまでおおよその金額とのこと

今後、YouTubeの収益化プログラムは激化する?

mosogourmetさんの他にもインターネットコメディアンのMEGWINさんや、ボイスパフォーマーのHIKAKINさん、メイクアップアーティストのsasakiasahiさんなど、「YouTubeを主な収入源とする」(Google広報部)ユーザーが複数登場しているという。

Google日本法人によれば、日本のパートナーの収入額は2008~2011年の3年間で4倍に向上。

Youtubeの市場は年々伸びており、一般人でもYouTubeの動画広告の収益化プログラムを利用する人が多くなっている。そのため、今後の広告収入戦争は激化するであろうと考えられる。しかしながら、スマートフォンやタブレット機器の普及と共にさらにYouTubeユーザーが増えていることも事実であり、有名YouTuberさんのように収益化プログラムでの大儲けも夢ではないかもしれない。

1





このまとめへのコメント1

1