1. まとめトップ

【ふとましい】デブタレント特集40枚

私の好きなデブタレントを集めてみました。デブタレントとは呼ばれていない人も中には居ます。

更新日: 2013年02月27日

10 お気に入り 793216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nimo99さん

デブタレント特集40枚

森三中

出典ameblo.jp

右から
黒沢かずこ 村上知子 大島美幸

3人ともいわゆる「ブスキャラ」かつ「デブキャラ」で、早くから特異なポジションを確立。デビュー当時はチビ・メガネ・デブの三拍子だった。

ボケ・情報収集担当。
栃木県出身。
身長166cm、体重84kg。

ツッコミ・スケジュール管理担当。
神奈川県出身。
身長146cm、体重58kg。

ボケ・ネタ作り担当。
茨城県出身。
身長157cm、体重72kg。

お笑いタレントの森三中の黒沢さんは
元はそんなに太っていらっしゃらなかったそうです。

ところが大島さんや村上さんと、いつも一緒にいるうちに
どんどんどんどん太っていってしまったようです。

服装で体型をカバーしていますね。

マツコ・デラックス

日本のコラムニスト、エッセイスト、女装タレント。
140×3のスリーサイズ・体重140kg

身長は178cm
もっと高身長に見えますが、ヒールを履いているからでしょうか。

体型から、相撲取りに間違えられたことがある。

大相撲力士の宝富士大輔は、メディアから「マツコ・デラックス似の力士」と紹介されたことがある。師匠からも「似てる。マツコ富士に改名しようか」と言われたことがある

「常にポッチャリ以上はキープしてる」と今の体型を維持するマツコ・デラックスが、実は過去にダイエットでかなり痩せていたことだった。

ただ、マツコは女装家でありその時の自分の体型を見て「痩せた自分がしっくりこなかった」と言うのだ。それからは痩せるのをやめて、その後は「太り放題」なのである。

石塚 英彦

日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。お笑いコンビホンジャマカのボケ担当。
身長175cm、体重117kg(ピーク時は135kg)。

デビュー当時は二枚目タイプで痩せていたが、彼女(現在の夫人)と交際していた頃に彼女の手作り弁当を「弁当の量が多いと思いながらも完食し、さらに量が増加していき、結果的に太り始めた。

最近は食べる量に上限を設けておりその結果、ピーク時よりやや痩せた傾向にある。

グルメ番組やバラエティ番組に出演する際には、真冬の屋外であろうともタンクトップとオーバーオール(柄はホルスタイン柄や迷彩柄など様々)という姿が基本である

仕草にも特徴があり、駄洒落を言った後に笑いながら人差し指を前に出すのが定番である。手のひらが地面に平行になるように手首をそらして歩いていることも多い。食べ物を口にする際にはおちょぼ口にして少しずつ頬張ったり、舌を出してその上に乗せてから口の中に運んだりする。

1 2 3 4