1. まとめトップ

英語以外でオススメの外国語おしえろ

「何か語学したい。でも何語をすればいいかわからない。。。」と悩んでる人へ。日本の大学で学べるあらゆる言語のうち15個をまとめてみます。

更新日: 2014年02月28日

460 お気に入り 1413642 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ivte6667さん

英語だけが国際化ではない、という時代が来ています。

French

【母語話者数7,200万人】
国連公用語でもあるフランス語は29の国で公用語になっています。(しかし、アフリカ中南部のフランス語はかなり訛りがあります。)歴史的経緯や文法の違いがあり、フランス人は英語を話すのを嫌がるためフランス旅行でフランス語を離せたらウケること間違いなしです。またロマンス諸語のひとつなので、イタリア語スペイン語の学習に役に立ちます。ただし、それらに比べて発音が難しいので注意。

Russian

【母語話者数 1億6000万人】
ロシア語も国連公用語です。忘れがちですが、隣国の言語でもあります。ロシアは成長著しいBRICSの一因であり、ロシア語は天然資源が豊富なカザフスタンやウズベキスタンなど中央アジアでも通じるので、ビジネスでも需要が見込まれます。しかし、なんといっても難しいです!名詞は男性名詞、女性名詞、中性名詞とあり、複雑な格変化(英語でいうI,my,me,mine)と発音も大変です。ただ、その苦労を乗り越えてドストエフスキーやトルストイの文学に原文で触れるときの喜びは計り知れないものでしょう。ロシア文学が発展した理由に、一人称を省略できるロシア語の特徴があるかもしれません。

Turkish

【母語話者数 6000万人】
日本での知名度が10年前と比べて最も変化した国では、と思うほどテレビでトルコを見る機会は増えました。VISTAの一角を担い発展著しいトルコのトルコ語は日本人には学びやすい言語です。トルコ語と日本語は親戚関係にあるのではないかという言語学者もいるほどです。母音調和の概念などが共通である中央アジアのカザフ語やウズベク語、ウイグル語などはテュルク諸語と呼ばれ、トルコ語の方言とみなされることもあります。トルコ国内の人口増加は著しく、最近になって日系企業も多く進出しはじめたのでビジネスでの需要は今後拡大していくでしょう。

Thai

【母語話者数5000万人】
タイ語は少々難しい言語です。冠詞が無く文法が単純であるためとっつきやすい一方で、声調・発音に苦労します。独学ではほぼ不可能といわれるほどです。中国語を知っていると多少学びやすいかもしれませんが、それでもネイティブのチェックは不可欠です。でもタイ旅行では、「通じないかも」なんて思わずสวัสดี(サワディー)と言ってみては。なんといっても「ほほ笑みの国」ですから、なんとかなります。発展著しい東南アジアの新興国なので、日系企業の工場が多く需要も見込まれます。

Swedish

【母語話者数930万人】
北欧の言語はフィン語を除いてお互いにとても似ています。ノルウェー語だけは性が3つ残っていて少しややこしいですが、文法的にはほぼ共通です。しかし日本人が聞くと全然違う言葉に聞こえます。強弱のアクセントと高低のアクセントがあり抑揚の感じが特徴的なのです。スウェーデン人はデンマーク語を理解しつつ「あつあつのジャガイモを口いっぱいにほおばってしゃべっているみたい」と揶揄したりします。

Filipino

【母語話者数2,500万人】
フィリピンにはおよそ170の言語が存在すると言われています。そのうち、経済の中心であった首都マニラ付近で使われてきたタガログ語が現在公用語として認められています。フィリピン語はその別称です。フィリピンでは英語が通じると言われますが、これは英語とフィリピン語では語順が似ていて民衆レベルでも英語を理解しやすいからかもしれません。インドネシア語やマレー語とは、文法的には異なるものの共通語彙が豊富です。

1 2 3