1. まとめトップ

【家庭教師のトライ】取締役社長二谷友里恵って何者?

TVCMでもお馴染みの家庭教師のトライ。その取締役社長の意外な経歴と愛憎劇。

更新日: 2013年02月24日

23 お気に入り 534026 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tsu-bameさん

家庭教師のトライの代表取締役二谷友里恵さんは芸能一家に生まれた元芸能人。

1964年(昭和39年)11月16日、東京都出身。俳優の二谷英明と女優の白川由美の一人娘として生まれる。松濤幼稚園、慶應義塾幼稚舎、慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校を経て、慶應義塾大学文学部英米文学科卒業。

完全な英才教育ですね。

1982年(昭和57年)、高校3年生在学時に父と一緒に出演した資生堂エクボデオドラントのCMで芸能界デビュー。

松田聖子との破局後出会い約2年の交際を経て郷ひろみと結婚。
当時世間ではかなり話題になったようです。

1987年(昭和62年)6月12日、慶應義塾大学文学部卒業後、歌手の郷ひろみと結婚し女優業を引退する。郷との結婚披露宴を中継したフジテレビの番組視聴率47.6%を記録。

出版当時はかなり話題になりました。

1998年(平成10年)4月9日、離婚。郷側が離婚に合わせて告白本『ダディ』(幻冬舎)を出版する。郷は当初二人の共著であるとしたが、友里恵は後に共著ではない[1]とし、言い分が食い違った。

離婚後、『ダディ』の中での、郷の恐妻ぶりをうかがわせる友里恵の人物描写や、実名・身分を公表して友人平田修と友里恵の、郷も交えた親友関係を記載したこと等が発端となり[2][3]、各芸能マスコミや週刊誌等でいっせいに友里恵の性格に対するバッシングや"離婚の原因は実は妻の不倫にあった"という類の記事[4]、家族に関してまで報じられた。

離婚前から現夫とのつながりは強かったようです。

2000年 (平成12年) 8月、郷の再婚が話題になり始めると、二谷友里恵は郷の親友でもあった「家庭教師のトライ」創業者の平田修と一足先に再婚した。二谷は郷と結婚後、二谷の遊び仲間の財界人から平田を紹介され、二谷が平田を郷に紹介したことで夫婦共通の親友となり郷は信用しきって、離婚前から郷の承認で二谷と平田は2人きりで旅行していた。また全国の女性ファンやその子供をターゲットに郷は「家庭教師のトライ」のパンフレットにも登場し、全国ツアーではステージ上で、コンサート開始前に異例の「家庭教師のトライ」スクリーンCMを流すなどして平田の会社PRに協力していた。

2004年 (平成16年) 12月6日、二谷友里恵に対し、離婚に際して交わした娘2人の養育費1億5000万円を信託銀行に預託するとの取り決めを実行していないことや、郷が娘に会う面会権を妨害され精神的損害を受けたとして訴訟を起こす。

その後自身でファッションブランドを複数立ち上げ、社長を務める。(二谷友里恵自身も写真集を発行した経験あり)
また、二谷友里恵はMyGymという子供向けフィットネスクラブサービスの輸入を行ったことでも有名で、
日本初の試みとして驚きを与えた。
多方面の業界において手腕を振るっている。

トライ式高等学院卒業者

1