1. まとめトップ

YouTubeにUPした動画の再生回数を増やすちょっとしたコツ

YouTubeにUPした動画の再生回数を増やすコツをまとめてみました。

更新日: 2013年09月19日

14 お気に入り 11614 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

waijiroさん

動画を見てもらうには冒頭15秒が勝負!

多くの視聴者は、動画の再生を続けるどうかを最初の数秒で決めます。早い段階で視聴者の心をつかみ、その後も注意を逸らせないようにします。

そして一番大事な事は、冒頭の15秒に視聴者にアピールしたいポイントをもってくることです。多くの視聴者は、動画を続けて見るかどうかを冒頭の10~15秒で決めます。

動画のどの部分で関心がなくなったのか、視聴者維持率グラフで動画毎に分析出来ます。

動画のサムネイルを最適化しよう!

サムネイルは動画を宣伝する小さなポスターの役割を果たす。視聴者をコンテンツに引き付け、クリックして再生するように誘う。

動画のサムネイルは、必ずみんなが見るので、印象に残るようなものですと、相当再生回数が伸びます。

動画のタイトルや概要説明、タグを最適化しよう!

タイトル、タグ、説明、サムネイルといった、動画に付けられる情報(メタデータ)をコンテンツに最適なものにしましょう。YouTube は世界で 2 番目に大きな検索エンジンですので、メタデータは検索や関連動画からの視聴者獲得に重要な要素となります。

ユーザーの興味をそそるタイトルにします。タイトルは新聞の見出しのようなものです。そのタイトルが検索結果に表示されたときに自分ならクリックするかどうかを考えてみましょう。

説明文のうち、検索結果や、アクセス直後の動画再生ページに表示されるのは冒頭の一部だけであるため、重要なことを先に書くようにします。統一感を持たせるため、動画の説明はすべて同じスタイルにします。

1