1. まとめトップ

ライバルサイトをこっそり調査できる無料SEOツール7選

SEOで検索順位上位を目指す上でライバルサイト(競合サイト)の調査は欠かせません。そんな時に役立つ無料のリサーチツールを7つまとめました。

更新日: 2013年03月02日

41 お気に入り 18903 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

(1)「SEOチェキ!」でSEOの実施状況をチェック

どんなSEOを施しているかや、PageRankがどのくらいかなどの基本情報をサッと調べるときに便利なのが「SEOチェキ!」です。ただし、被リンク数は米Yahoo!から取得できなくなったため、次で紹介する「Open Site Explorer」を使いましょう。

(2)「Open Site Explorer」で被リンク状況をチェック

ライバルサイトの被リンクについて知りたいときは「Open Site Explorer」を使います。リンクの数だけではなくリンクの質まで把握することができます。無料版だと1日に3回まで利用できます。

(3)「GDN ad planner」でアクセス数をチェック

ライバルサイトのアクセス数を知りたくても、通常は公開されていないもの。そんな時は「GDN ad planner」でアクセス数や傾向を把握しましょう。データの信頼性は不明ですので、参考までに。

(4)「競合サイト比較チェックツール」でSEOの実施状況を比較

ライバルサイトと自分のサイトのSEOの実施状況を比較したい場合は「競合サイト比較チェックツール」が便利です。CSVでデータをダウンロードすることもできます。使用するためにはアカウント登録が必要になります。

(5)「バーサス」で検索順位1位のサイトとの違いをチェック

「SEOアクセス解析ツール・バーサス」は自分のWebサイトと上位表示させたいキーワードで1位のサイトとの違いを項目ごとに一覧表示してくれます。弱点を把握して改善していきましょう。

(6)「talabagani.jp」でSEOの内部施策状況をチェック

「talabagani.jp」はSEOの内部施策の状況をチェックするツールです。検索順位で上位10サイトとキーワード出現率などを比較することができます。

(7)「Internet Archive」で更新前の姿をチェック

「Internet Archive」は過去のWebサイトのデータを記録しているサービスです。ライバルサイトがリニューアル前はどんな姿をしていたかなど、デザインやサイト構成の変遷をのぞき見できます。サイト運営に役立つヒントが見つかるかもしれません。

関連記事

1