1. まとめトップ

あれは手品!DaiGoに日本メンタリスト協会が激怒し訴訟騒ぎ

メンタリストとして人気のパフォーマーDaiGoさん。が、そのパフォーマンスは「手品だ!」として、カウンセリングを中心とする日本メンタリスト協会が激怒。場合によっては訴えることもあるとすることのまとめです。DaiGoさんピンチか?

更新日: 2013年05月18日

2 お気に入り 62109 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

monet333さん

メンタリストとして人気のパフォーマーDaiGoさん

大学2年生でメンタリズムと出会い、3年生の時にメンタリズムパフォーマーとしてテレビ初登場

スプーンやフォークを曲げたり、頭に浮かんだカードの番号を当てたりする心理パフォーマンスが大受け

が、このDaiGoに、「日本メンタリスト協会」が激怒、訴訟も辞さないと発言

「あのパフォーマンスは単なる手品。即刻、メンタリストの肩書を返上してほしい」と憤るのは一般社団法人「日本メンタリスト協会」

日本メンタリスト協会のサイト。サイトには

「メンタリスト(MENTALIST)」
は一般社団法人日本メンタリスト協会の登録商標です。

と明記が

「本来、メンタリストとはカウンセラーのこと。心理学が基本になっている。DaiGoさんがテレビで披露しているのは単なるマジック」

「うちは“メンタリスト”という名称を商標登録しています。ところが、先方はうちが連絡してもなしのつぶてなんです」

「こちらのメンタリストという肩書には、向こうが言うスピリチュアルな意味合いはまったくない。話し合う余地もありません」

以前より、パフォーマーとしては引退したいとしているDaiGoさんだが…

DaiGoさんは「パフォーマーとしてのメンタリストDaiGoは僕の目指している姿じゃない」「続けることは難しいし、できることなら辞めたい」と発言

「恋愛や仕事やビジネスなど実際の生活に役立ち、社会貢献する形でメンタリズムというジャンルを確立していく活動にシフトしていきたい」と芸能界引退は否定

人気のDaiGoさんに降ってわいたトラブル。“メンタリズム”でこの問題を解決できるでしょうか?

参考リンク

関連まとめ

1