1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「心の底から幸せ」101歳の世界最高齢ランナーが引退

101歳の世界最高齢ランナーのファウジャ・シンさんがマラソン引退をしました。完走後の「心の底から幸せ」という言葉がとっても印象的です。

更新日: 2013年02月25日

26 お気に入り 10845 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

最高齢のマラソンランナーといわれる101歳のインド系英国人、ファウジャ・シンさんが24日、香港で行われた大会で10キロマラソンを完走し、現役を引退した。タイムは1時間32分28秒だった。

10kmの部に参加し、沿道からの声援を受け、1時間32分で走ったが、今回が引退レースだという

この大会をラストランと決めて臨んだシンさんは、白く長いあごひげをたくわえ、サフラン色のターバンを巻いて出場

ゴールしたシンさんは呼吸が乱れた様子もなく、元気に手を振って会場からの歓声に応えていました

10キロのコースを1時間32分28秒で完走。「心の底から幸せを感じる」と述べた

マラソンを始めたのは89歳のとき

以来、ロンドン(London)やカナダのトロント(Toronto)、米ニューヨーク(New York)などで、9つのフルマラソンを完走した

100歳で迎えたカナダ・トロントでの大会では、42・195キロのフルマラソンを8時間25分16秒で完走

含蓄たっぷりの健康法!

ネガティブなものには近寄らず、全てのものに感謝して、いつだって笑顔で楽しく走って生きること

引退してもアグレッシブ!

体力の限界による引退については「うれしくもあり、寂しくもある」と話しているが、今後も走り続けるという

シンさんはレースからは引退しても、日課となっている16キロのランニングは続けるという

菜食主義を貫く超人ランナーは「次の目標はロンドン五輪の聖火リレーの走者になること」と語っている

シンさんの言葉に心打たれる人多数

幸せと思えることが素晴らしい♪"@mainichijpedit: 101歳の世界最高齢ランナーが香港で引退レース。10キロを完走して、「心の底から幸せ」と語りました goo.gl/hxlCn"

すごいな。RT @mainichijpedit 101歳の世界最高齢ランナーが香港で引退レース。10キロを完走して、「心の底から幸せ」と語りました goo.gl/hxlCn

101歳「心の底から幸せ」何て素敵な言葉でしょう!RT 101歳の世界最高齢ランナーが香港で引退レース。10キロを完走して、「心の底から幸せ」と語る。goo.gl/hxlCn

『すごーい。。。』 QT @mainichijpedit: 101歳の世界最高齢ランナーが香港で引退レース。10キロを完走して、「心の底から幸せ」と語りました goo.gl/hxlCn

1