1. まとめトップ

オダギリジョーの「仮面ライダークウガ」に対する思い

2000年に放送された仮面ライダークウガの主役に抜擢されたオダギリジョー。本人は特撮否定派であり、一般的にいわゆる「黒歴史」として、オダギリジョー本人が感じているとの見解が数多くみられるが、実際はどうなのだろうか。

更新日: 2016年10月22日

21 お気に入り 366121 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

rusty1116さん

同じくオダギリジョーの仮面ライダークウガ主演の過去。 (本人曰く”なかったことにしてくれ!”だそうな)

隠していると言えるか分かりませんが、
ご本人的にはあまり語りたくないようですね。
(雑誌などの経歴で、出演作に挙げてない事が多いですよね。)

『仮面ライダークウガ』出演について、自分の出世作であることは認めつつも、複数のメディアで「変身して戦うヒーローは気持ち悪い」「変身とか怪人とかありえない事は嫌い」「オファーを受けた際は俳優を辞めるか死ぬか悩んだ」などと発言している。

「いや、本当に(笑)。実は「クウガ」の前の年のなんとか戦隊だか勇者だかのオーディションに呼ばれた ことがあって。
そこでメチャメチャ暴れて帰ったんですよ。東映はもう一生僕を使わないだろうっていうくらい、暴れて帰った(笑)」

こうした特撮を否定する発言や、「オダギリジョーは仮面ライダークウガ出演を黒歴史にしている」という記述が数多くネット上でみられた。一方で、それらの見解が誤ったものだという情報も。

オダギリさんの所属事務所、
鈍牛倶楽部のプロフィールのページを見に行って下さいまし。 
出演作品一覧があって、「TV」の、「テレビドラマ」の項にクウガが載っています。

プロフィールや経歴から排除している、というのはガセネタであるようです。

オダジョーの黒歴史説にしても、何て事はない、出世魚の名前が変わるのと一緒で、彼自身は今もクウガを愛してくれてますよ(^-^)b(高)

高円プロデューサーの発言。

早いといえば、今日クゥガな方々と飲み会を致しました。
早いものであれから8年くらいが経つのですね~

木戸美歩さん(メ・ガリマ・バ役)のブログから抜粋。「役者人からは、ジョー君ことオダギリジョーさん☆ 七姐こと七森美江さん☆ ガルメこと森雅晴☆さん みのりっちこと千崎若菜さん☆」という記述もあり、今でも仲が良い様子。このメンバー、劇中の役柄を考えるとすごいですよね(笑)

「他の奴がこんなこと(雄介の決めポーズであるサムズアップ)されてもねぇ、僕が黙っちゃいないですよ」

「『クウガ』をやっていたということが忘れ去られないようにこれからも頑張っていきたいと思います」

確かにオダギリジョーの特撮やヒーローものを否定するような発言は見つけられたが、「クウガを黒歴史としている」というネット上での意見は信憑性が低いものが多く、後ろ盾がないものが多いことがわかった。それに加え、クウガに対する愛着を紹介する記事は、実際に番組を通して公式的に発言しているものが多い。それらの理由から、オダギリジョーがクウガを「黒歴史にしている」という見解は、風評的なものである可能性が高いと思われる。

そしてとうとう・・

【雄介登場】「クウガSP」のトリは、五代雄介を演じたオダギリジョーさんに取って頂きます!質問やメッセージは、本日10月3日(土)中にtakateradio@chofu-fm.com宛のメールか、本アカウントへのDMやリプで #怪ラジ pic.twitter.com/zZGLfEYl1E

オダギリジョーさんが2015年の10月30日&11月6日に、クウガのプロデューサーを務めていた高寺さんのラジオ番組のクウガSPにゲストとして出演しました。

「今までリーダー(高寺さん)の仕事お断りしたことないですよ」

「実際僕特撮そんな好きじゃない」

「僕が仮面ライダーとかヒーローものをあんまり好きじゃないとはいえ、クウガをやるべくした運命を持っていたということは否定できないですね。」

「(クウガへの思いを聞かれて)番組としてまず尊敬しますね。」

「一括りで言ってしまえば、ヒーローものにはそんなに興味はないけど、クウガは大事。自分にとってもすごく大事な作品。」

これらの発言で、「クウガ黒歴史説」は完全に否定されたと言って良いと思います。
とても貴重なラジオだったと思います。
他にも興味深い話がたくさん語られていますので、ぜひ聞いてみてください。

1 2