1. まとめトップ

【1988年】ちょっと笑える“机「9」文字事件”

そういえばこんな事件もあったなあ…9に秘められた目的とは!?

更新日: 2013年02月28日

4 お気に入り 31620 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

謎のメッセージ“9”

1988年2月21日午前1時頃、東京都世田谷区鎌田の区立砧南中学校に、ストッキングで覆面をし、白い軍手をはめた男達が校門を乗り越えて突然乱入。宿直室でパジャマに着替えようとしていた警備員(当時38歳)をガムテープとビニールひもで縛り付けた上、トイレに監禁した。

、「9」の形状に机が並び、その右下には「.(ピリオド)」 のような文字が椅子を使って作られていた。机447脚、椅子9脚を使っての犯行であった。

“9”について、飛び交う推測

「光GENJI、少年隊のメンバー計10人のうち1人を暗殺する意味」

実際、事務所は両グループにガードマンを増員させたりもしたらしい。また「黒い九月一派」は前年に起きた近藤真彦の実母の遺骨が盗まれた事件の犯人であるともほのめかしていた。なお、「黒い九月一派」は犯人達とは無関係。

心理的な意見。前者はありうる話だが、さすがに後者はねえよ。

真相

世間を騒がせたい」、「久しぶりにたくさんの仲間とワイワイやるのが楽しかった」

「9は最大の数字。おれたちは1999年に日本のトップにいる人間だ。世間がどれだけ騒ぐか試してやった。宇宙人は存在する」

そんだけかいっ!

無駄に難しいこと考えてた大人達が馬鹿みたい…とはいえ笑える事件だった。
ちなみに、主犯は懲役1年6ヶ月、そのほか共犯には罰金1万円の略式命令が下された。

1