1. まとめトップ

【体験者が質問に答える】 整形して人生変わった話 【二重にして人生変わった!】

2ちゃんからです。ブスの頃は、存在そのものが無視されていました。 どうでもいい奴という位置づけ。 整形後は、私が集団の真ん中にいつもいました。 (本文引用)

更新日: 2013年02月26日

46 お気に入り 512606 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kon40さん

よろしいでしょうか

2:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 00:47:14.45 ID:52G6/ZP10

どうぞお話ください

代行者様、ありがとうございます。

スペック
27のBBA 
169㎝ 51㌔

自分がブスであることは、幼い頃からうすうすと感じていた。
私の顔面は、いわゆる「リア充」と呼ばれている女の子たちのそれとは
真逆だったから。(一重、面長、鼻ぺちゃ)
おまけに、くせ毛の剛毛である。死にたい。

はるか昔、私が小中学生だった頃、世間はジュニアアイドルブームだった。
野村佑香、前田亜季、安達裕美(漢字合ってるかな)SPEEDなどといった
私と同世代の美少女がやたらとTVや雑誌に登場した。
それを見た私は、完全に悟った。「私はブスである」と。

まぁ、認めてからはラクだったよ、それなりに。
おとなしくしてればいじめられることもなかったし。
でも、「こんなんでいいのか?」って思いがずっとあって。

中学の時だったかな、
何かの雑誌で芸能人のビフォーアフターみたいな特集を見たんだ。
そしたら、美しい女優さんやアイドル、歌手たちの
ビフォーの写真の冴えないこと冴えないこと。
それを見て、
「私でも医療の力を借りれば、こんなに綺麗に美しくなれるのかも?」
と、期待してしまった。

それ以来私の目標は、
「お金を貯めて整形手術をすること」になった。

まずは親を説得させなければいけない。
今だったら、腹痛めて産んで死に物狂いで育てた娘が
「整形したい」なんて言ったら親がどれだけ傷つくか容易に想像できるけど、
そこは15,6歳のクソガキ、「こんな顔に産んだお前らが悪い」
と言わんばかりに、整形手術の必要性をしつこく訴え続けた。
きっと、両親も私以上に悩んでいたと思う。

結果、根負けした両親。というか半ば呆れていたのだろう。
一切費用は出さないとの約束のもと、
晴れて私は高校一年生の夏休みに整形手術を受けることになった。

9:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 00:56:39.40 ID:IviIQtYb0

>>8
こりゃまた早いな

お年玉やおこずかいを貯めに貯めて、目を二重にする整形手術をした。
埋没法と呼ばれる簡単な手術で、費用も10万くらいだったが、
15歳の自分にとっては天地がひっくり返る位のおおごとだった。

鏡を見て、自分が上原さくらかと思ったね。
ちょっといじる位で、こんなに変わるなんて…!
うれしくてうれしくて、病院の帰りに付き添ってくれた母親と共に化粧品売り場に行き
当時上原さくらがCMをしていたオーブの口紅を買ってもらった。

おそらく、他人から見たらたいして変わってなかったと思うが、
念願の二重を手に入れることができて、私は満足だった。

が、しかし。

半年もすると、私の瞼は脂肪に耐えられず、二重を保つことができなくなっていた。
完全な一重には戻らないものの、
術後のようなぱっちりとした二重の形にはならなくなっていた。

知らない方に説明すると、二重にする手術には2種類あって、
上記の「埋没法」と、もう一つ「切開法」というものがある。

埋没法は、瞼の裏からごく細い糸で皮膚をつなぎ、二重にする方法です。
目を閉じても、縫い目が瞼の裏にあるため、全然分かりません。
アイプチなんかやるくらいなら、埋没したほうが全然捗る。超自然。
男なんかにはまず見破れないと思うよ。

そして、もう一つの「切開法」。
これは字の如く、瞼をメスで切開する方法。
簡単にいえば、瞼に故意に傷をつけ、
その傷あとを二重に見せているような感じ?

どんなに重たい瞼を持つ人間でも、
(自然か不自然かは置いといて)パッチリクッキリ二重瞼になる。

もともと瞼の脂肪が少ない、疲れると二重になる、
アイプチをして寝ると次の日の朝は二重になる・・・といった、
「なんちゃって一重」の方であれば、埋没で十分なのだが、
かくいう私は、ともすれば脂肪吸引が必要なのではないか?
というくらいの確固たる一重だったため、
もう一度切開法で手術を受けることを検討し始めた。

しかし、前記したように、切開法では思いっきり二重になってしまう。
いや、思いっきり二重にしたかったのだが、
いかんせん私には学校生活という逃れられないコミュニティーがある。
さすがに、整形丸出しで高校へ行くのは気が引けた。

そこで、高校卒業と同時に、切開法で再び整形手術をしようと決心した。
そのために、進学する大学は知り合いがいない地方都市にある大学に決めた。
無事、その大学に入学も決まり、卒業と同時に、私は二度目の整形手術をした。

17:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 01:08:16.02 ID:H027AxTz0

ふむふむ

高校時代は充実したのか?

高校時代は、まだコンプレックスの塊でした。
友人もあまりおらず、とにかく暗くて、あだ名が「お化け」でした。
自分では「暗黒の高校時代」と呼んでいます。

前回の失敗?を生かし、今回は手術する病院も調べに調べて、
いくつかの病院には実際にカウンセリングを受けに行った。
そこで、感じも良く、ネット上の口コミでの評価も悪くない、
都内にある病院で手術を受けることになった。

カウンセリングのため、2,3回病院に通う。
なりたい二重の幅や、手術方法など、医師から説明を受け、いざ手術。

数年前に埋没法で受けた手術とは比べ物にならないくらい、緊張した。

だって、くっきりぱっちり二重になるということは、まるっきり顔が変わってしまうということ。
それを望んではいたのだけど、やっぱり少しだけ怖かった。
もちろん、手術の失敗だってないわけではないし、
思い通りの顔にならなかったらどうしよう…って思った。

でも、何よりも、生まれ変わりたかった。

地味で冴えない、性格も卑屈で暗い、つまんない人間。
彼氏だ夜遊びだとか言ってる同級生連中を馬鹿にしつつ、羨望していた。
女として生まれたからには、一人でも多くの男性に「素敵な女性だ」と思われたかった。
美女が受ける体験を、自分も受けてみたかった。卑屈な性格を、整形手術で変えたかった。

術後は、二日間くらいベッドの上だった。
あ、入院はしません。日帰りで手術できます。
痛み止めと、炎症を抑える目薬をもらい、点眼し、
傷の治りを良くするためひたすら横になってた。

一週間くらい経った頃、ようやく腫れも引いて、見られる顔になった。

別人。誰これ?ってくらい。

目が大きくなるだけで、こんなに顔の印象が変わるんだ、って驚いた。

2週間後に、病院に経過を見せに来てね、
と言われていたので、病院に行った。
先生は、「すごくきれいになったね、目が大きくなって、きれい」
と、何度も言ってくれた。

私も、そう思った。
もう今までの自分とは違う。新しい人生が始まったと思った。

…ここまでが高校3年の春休みの出来事。
そして、4月から私は、生まれ変わった自分で、新天地で大学生活を送った。

地方ではあるが、都市部で生活していたため、
駅前なんぞに出向かうと、キャッチやナンパで声掛けられまくりんぐwww
当時はバカガキだったから、それさえも嬉しかった。
いくら馬鹿でも、ついていくまではしなかったけど。
これも整形の効果かなぁ、とか思っていた。


自分でも驚くほど、私は積極的な性格になった。
友人も数名できたし、何がきっかけか覚えていないが、彼氏もすぐにできた。
「かわいい」と言われるたび、有頂天になった。
人からかわいいなんて言われるのは、子供のころ限定だったから。

22:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 01:17:08.29 ID:YsnGPfsW0

整形して人生楽しくなるなら整形はいいと思う

「自分はかわいいんだ」っていう気持ちから、自信がついた。

雑誌のモデルオーディションを受けたり、
イベントコンパニオンやキャンギャルのアルバイトをしたり、
一番嬉しかったのは、好きなスポーツチームのマスコットキャラクター
(敢えて曖昧にするごめん)に選ばれ、少しだけど活動できたこと。

以前の自分からは想像もできないくらい華やかな生活に、私は満足していた。

25:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 01:21:09.50 ID:YsnGPfsW0

やっぱり生まれつき顔がいい人は羨ましい
不細工はつらいわ…

そんなとき、一人の男の子と出会った。

年下でチャラチャラしてたから、全く眼中になかったが、
猛烈なアタックにより、付き合うことになった。
それが今の旦那です。

旦那は、私が整形美人であることを知らない。
そして、結婚して数か月で私は妊娠した。
素直に嬉しかったが、子供の顔のことを考えると、不安がよぎる。

どうか旦那似の子供が生まれますように。
毎日願っていた。

そして、臨月を迎え、無事出産。

…案の定、赤ちゃんは、どちらにも似ていなかった。
いや、正確には、私の幼少時代にそっくりだった。
それでも、旦那は赤ちゃんに精一杯の愛情を注いでくれている。

自分が整形美人であることは、旦那には隠して結婚した。
しかし、旦那はすべてを知っていたのかもしれない。
赤ちゃんを抱きながら、
「この子、1ちゃんの子供の頃そっくり!」と、笑いながら言う。



みなさん、整形は、計画的に。

28:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 01:30:52.42 ID:/XOHUOjn0

一重フェチのおれが、通りますよ。

でも一重ならなんでもいいってわけじゃないので
真っ向から二重や整形を否定するつもりはないが。

30:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 01:33:29.36 ID:raWMSs/90

二重にしただけなら、もともとそこまで悪くなかったんだと思う。
ただ、そう思い込んでただけでしょ。

以前も同じようなことをおっしゃって下さる方がいました。

うーん、確かに、気の持ちようというか、
中学高校時代は、とにかく自分はブスだと思い込んでいたので、
今のように服装に気を使うこともなければ
積極的に人と話すこともしませんでした。

だから「透明な存在w」だったのかもしれませんね。

46:名も無き被検体774号+:2013/02/22(金) 01:59:09.33 ID:raWMSs/90

>>37
気の持ちようも確かにあると思うけど、年齢的なこともあると思う。

男子高校生はまだガキ。
男子大学生は、大人になってきてて、だいぶ態度がかわるよ。

社会人になったら、見た目で判断なんてしない。

顔で選ぶ男性は、子供なだけだと思うよ。

お聞きいただきありがとうございました。

とにかく私が訴えたかったことは、
ドブスだった頃と美女だった頃とで、
男性の私に対する扱いがまるで違うということです。

1 2 3