1. まとめトップ

「地ビール人気復活でビール離れに歯止め?」

↑タイトルです。
2013/2/26 World Business Satellite にてクラフトビール特集が放映されました。
見逃した方のメモ代わりにでもなるかな、と思いながらテレビ見ながら書きました。

ブーム到来。

(ここは自筆)
いま巷では クラフトビール がブームです。
わかりやすく言うと地ビールなんですが、今までのビールとは違って、
 色はカラフルだし、香りは華やか、味もさまざま
特に、これまでビールが飲めなかった・飲まなかった人に特に捧げます。

クラフトビアマーケット 虎ノ門店

ここです。
http://r.gnavi.co.jp/6286055/
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13122765/

日本の地ビールが均一で飲める。
席の間隔を狭くしている代わりにに安い。
グラスが480円・パイント780円の均一価格。
意外と?女性客が多いそうです。
そして、実はこれまでビールが飲めなかった人も多いそう。

クラフトビールとは?

今までは「おいしいけど価格が高い」「マニアック」なイメージがあったが
おしゃれな店や手頃な店が増えている。

色・香り・味が今までとは違う。

ローソンでも

ナチュラルローソンでもこうしたビールは売っている。
(放映されたのは恵比寿の店舗)
20〜30代に特に人気があるとのこと。
4月〜全国のローソンでも取り扱いが始まる。
(映像では、よなよな、COEDOなど)

よなよなエール

香り高いエールビールという種類。
楽天市場で月1億円超の売り上げ。
工場は毎日休みなく稼働・出荷している状態とのこと。

売り上げは、
2012、前年比4割増。(実績)
2013、前年比2倍にもなるとのこと。

よなよなビアキッチン

夏によなよなエールの株式会社ヤッホーブルーイングと 株式会社ワンダーテーブルが
共同で飲食店を出す予定とのこと。

メニュー開発中で、
「窯焼きチキン」や、たくさんの野菜を使ったバーニャカウダなど
ビールに合うものを用意。

「同じパイを取り合うのではなくて、新しい市場をどんどん創出していく」

by ヤッホーブルーイング 井出 社長
最後にこう仰ってました。

1





ryoichi0102さん

属性:DJ、クラフトビール、英語、スノボ
仕事はIT(SE)。



  • 話題の動画をまとめよう