1. まとめトップ

顔の産毛処理でツヤ肌へ変身フェイスケア

産毛処理の正しい方を法調べてみました

更新日: 2013年02月27日

279 お気に入り 424880 view
お気に入り追加

カミソリをはじめとするビューティケア用品を販売する貝印が、首都圏に住む20~30代の社会人男女200名にうぶ毛に関するアンケートを実施。

「女性と接近した際に気になる顔の部分は?」との男性への問いに、

1位「うぶ毛(ひげ)」・2位「目のくま」・3位「唇のかさつき」との結果が得られました。

男性が女性の顔の中で一番気になる部分は、“毛穴”ではなく“うぶ毛”だったのです!

顔の産毛って処理しても問題ないの?

産毛の役割は、寒気やホコリ、風からの保護

でも現在はスキンケアで肌の強化や保護もできていますし、さらには洋服や帽子、そして住居のおかげで特に重要な役割があるわけではありません。

毛穴の黒ずみの主な原因になることも

角栓ではなく、うもれた産毛などが原因で毛穴が黒ずんで見えている事もよくあります。

顔の産毛が多く濃く目立つようであれば、処理した方が見た目的に良い

スキンケアでくすみが解消できない方は、顔の産毛を処理することで肌が明るくなることも。

ツヤ肌になれる

顔の産毛を処理すると、光が肌に当たった時に輝きが出ます。

化粧ののりや持ちがアップするというメリットも

肌の上に黒い産毛があると、肌がどんなにきれいでも暗くくすんで見えてしまいます。

産毛を剃ると、それがクリアになって肌が一段明るく見えますよ。

また、産毛を剃るときに古い角質も削れるので、肌のゴワつきもやわらぎます。

産毛と古い角質がなくなると、ファンデーションが肌にピタッとつくので、化粧ののりや持ちがアップするというメリットも。

処理の方法は?

産毛剃りにおすすめのアイテムは?

産毛剃りに慣れていない人にも使いやすいのはT字カミソリ。

顔用の小さいものを選べば細かいところも剃りやすく、間違って肌を切ってしまうことも少ないと思います。

肌が敏感な人や、カミソリを顔に当てるのが怖いという人は、女性用の電動シェーバーを使うのも一案です。

上手な剃り方は?

肌を傷めずに剃るコツは、毛の生えている向きに沿って剃ること。

顔の産毛は顔の中央から外へ向かって生えているので、カミソリも内から外、上から下へ動かします。

流れに逆らって剃ると、より角質が削れやすくなるのでやめましょう。

口の周りや眉の周りなどの産毛を処理すると、顔がすっきりとした印象になります。

鼻の下だけでなく、唇のすぐ下も産毛でくすんで見えやすいので、忘れずに。チークがきれいに発色しないという人は、こめかみから頬骨の上を丁寧にお手入れしてみてください。

やってはいけないことって?

剃り残したくないので力を入れて根元までしっかり剃る

あまり力を入れ過ぎると、角質も取れ過ぎてしまう他、防御機能が働き、返って角質が厚くなったりします。

そして、厚くなった分くすんで見えたりするので注意が必要です。

優しく負担をかけないお手入れを心掛けましょう。

剃り易いからといって生えている向きと逆に剃る

逆剃りは角質を取り過ぎてしまったり、肌に刃が当たり皮膚を切ってしまう可能性があるので、行わないようにしましょう。

カミソリを当てるときに石鹸の泡をつける

カミソリを当てるときに石鹸の泡をつける人がいますが、皮脂を落としてしまうので乾燥するだけでなく、角質もはがれやすくなってしまうので避けて。

乳液かクリームを塗って、肌を保護しながら剃りましょう。

あまり厚く塗ると肝心の産毛が見えなくなってしまうので、薄めに塗るのがコツです。

日焼けは避けましょう。また当日は高温のサウナもダメ

処理後、かゆみや赤みができたら、皮膚科で治療を! 美容皮膚科などで処理する場合は乾燥や傷の心配はありません。ただし日焼けは避けましょう。

また当日は高温のサウナもダメ。翌日からならOK。

どれくらいの頻度で処理すればいいの?

顔の産毛、どれくらいの頻度で処理すればいい?

産毛の濃さや伸びる速度は人それぞれ異なりますが、毎日や2、3日ごとはやりすぎです。

産毛を剃るときに角質も一緒に削れるので、やりすぎると肌が敏感になって化粧水がしみたり、肌が赤くなったりするので注意を!

産毛が濃い、伸びるのが早いという人でも、1週間に一度くらいに留めましょう。

逆に、見た目には産毛が気にならないけれど、肌がくすみがちだったり化粧のりが悪かったりする人は、色の薄い産毛が生えていることもあるので、お手入れしてみることをおすすめします。

病院での処理は?

安全性を考えると美容皮膚科などで処理

美容皮膚科などでは医療用レーザーでパーツごとに脱毛します。

今は医療用レーザーも進化し、顔の産毛の脱毛もメラニン色素があれば可能です。

また処理した産毛は二度と生えないので、永久脱毛にもなる

アフターケアの方法は?

剃ったあとは、いつも以上にしっかり保湿を心がけて。

クリームを多めに塗って保護するのが基本ですが、時間があればシートマスクもすると、さらにGOOD! 

肌を鎮静化させ、角質を削ってしまった部分にたっぷり潤いを補給できるので、肌ダメージを最小限に抑えることができます。

また、ニキビができているなどトラブルがあるときや、肌が敏感になっているときなどはお手入れをお休みしましょう。

抑毛ケアでヒゲ予防

ヒゲを抑えるクリームやローションなどを使ってヒゲ予防をしましょう。

これらの抑毛ケア製品には、女性のヒゲを抑える大豆イソフラボンなどが配合されています。

パイナップル豆乳ローションやコントロールジェルMEなどがあります。

これらの製品に即効性はないものの、少しずつヒゲを薄くしていく効果があると言われています。

イソフラボンを摂ろう

女性ホルモンの働きに似たイソフラボンを摂取するのも、ヒゲの予防につながります。納豆や豆腐、味噌などの大豆製品を積極的に食べるようにしましょう。

1





ぷっちょグミさん