1. まとめトップ

【不思議な音の世界】カクテルパーティー効果って何?

どんなに賑やかなパーティーでも、ふとした拍子に全く別のところで行われている会話が聞こえてくる事がありませんか?しかも、そういう会話は大抵自分が今興味を持っている分野の内容だったり。この現象、音響心理学では「カクテルパーティー効果」と呼ばれていて、生活やビジネスにも活かせる面白い音の一面なんです。

更新日: 2014年03月03日

33 お気に入り 61464 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

torazou19さん

「カクテルパーティー効果」とは

カクテルなどの飲み物と軽食を主にした立食形式のパーティー

1953 年に心理学者のチェリー Cherry が提唱

色々な雑音の中でも必要な情報を聞き分ける事ができる現象のこと

どんなに周りが騒がしくても

「カクテルパーティーに参加しているときに周囲が騒がしくても、自分の名前や知人の声を聞き分けられる」

これが「カクテルパーティー効果」という名前の由来に

周りの雑音が大きいカクテルパーティーなどの場所でも、1対1の会話が成り立つ

カクテルパーティー効果には、心理的認識が大きく作用しています。

人間は全ての情報を同じように扱っているのではなく、自分に関連する情報に注意を向け、そのほかの情報は横においている

逆に……

注意を向けた会話は聞き取れるが、向けない会話は聞き取れない

録音したものを後で聞いたり、全く関係のない者が聞いた場合は耳に入ってこない

「カクテルパーティー効果」をビジネスに活かそう!

ではどうすれば良いのか

相手に関連性の高い語句を積極的に出していけば、それだけで相手の意識を自分に向けることが可能になります。

具体的に、条件を絞って相手に関係があると思い込ませましょう

相反する2つの音の作用

カクテルパーティ効果は、多くの音の中から特定の音を拾いだすものだったが、これと反対にある音に別の音をかぶせると前の音が消えてしまうという現象がある。

1