1. まとめトップ

砂糖は「白い麻薬」

白砂糖には様々な悪影響がありました…

更新日: 2013年02月27日

sk37さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
63 お気に入り 37383 view
お気に入り追加

▼白砂糖は化学物質

白砂糖を造るとき、いろいろな方法で不純物を取り除きます。

ミネラル、ビタミンなどの栄養素があるとべたつくので、さらさらした砂糖にするために、栄養素を取り除いてしまいます。

漂白する過程で塩酸や無機酸を使います。

ミネラルは全く無くなり、化学薬品が入り、自然のものでは無くなっているのです。

▼どんなものに含まれているの?

市販のパンやお菓子、飲み物に多量に含まれています。

白砂糖は安価なので、市販の食べ物にたくさん入っています。

▼白砂糖が病気を引き起こす

血液が酸性になる

細胞を肥大させ、細菌やウイルスに犯されやすくなり、抵抗力や病原菌に対する力が弱まるのです。そして炎症もおこしやすくなります。

砂糖の取りすぎは、これらのミネラル、ビタミンの欠乏状態を引き起こします。

消化吸収のためにビタミンやミネラルを多量に使います。
ミネラルの中で、特にカルシウムを多量に使うんです。

血液、細胞、組織のみならず、神経系にまで悪影響を与えます。

砂糖はそれ自体が完全燃焼できないため、種々の酸を体内に残し、血液、細胞、組織のみならず、神経系にまで悪影響を与えます。

低血糖症という血糖値が常に低い病気の原因となります。

、血糖値を急激に上昇・下降させるので、低血糖症という血糖値が常に低い病気の原因となります。

シュガーブルース(意味もなく、落ち込んだり、否定的に物事を考えてしまったりする)と言って精神不安を引き起こす

ミネラル欠乏と白砂糖摂取がアトピー、自律神経失調症等の大要因である

白砂糖中毒という麻薬的な常習性をもたらす

▼低血糖症の症状

イライラ感、怒りっぽい、考えがまとまらない、生あくびなどの症状も出ます。

▼では、どうすれば?

白砂糖をやめ、少しの黒砂糖やはちみつ、羅漢果を使い、干した果物等、自然の甘味に慣れるといい。

必要以上にケーキやジュース、お菓子やパンなどは食べません。

麻薬のように、依存的な症状を引き起こします。絶対に摂取しないのは不可能に近いので、摂取を控えたり、同時にビタミンやミネラルを摂取できる野菜や果物を取るといいでしょう。

1





自分の好きなこと、好きなものについてまとめていきます!

このまとめに参加する